九電と"持ちつ持たれつ"九州5知事は「原発GOGO!」

献金、選挙支援でほとんど丸がかえ
九電と
九電の本社が入る福岡市の「電気ビル」。福岡県はこの19年間、経産省OBが知事を務め続けている
Photo:読売新聞社/アフロ
 7月27日、川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)から5㎞圏内に暮らす住民約2500人に、赤い半透明の袋に小分けされた錠剤が一斉に配られた。
「原発事故が起きたときに甲状腺被曝を防ぐための安定ヨウ素剤です。鹿児島県と市が配りました。原子力規制委員会が7月16日、川内原発に『安全基準クリア』のお墨付きを出して以後、九電と地元自治体が一体となり再稼働への道をひた走っています」(地方紙社会部記者)
 18日、九州電力の貫(ぬき)正義会長は安倍晋三首相と会談、首相の「川内原発(再稼働)はなんとかする」という言質(げんち)をとり、鹿児島県は23日、原発から30㎞圏内にある市町での最後の説明会を行った。
「散々、原発に頼ってるけど、説明会あったり薬が配られたりすると、事故があったときホントに逃げられんのかって怖いね」(薩摩川内市寄田町の60代男性)
 こんな声にはお構いなしに九州各県の知事の鼻息は荒い。そのはずだ。地図に示した通りほとんどの知事が従来から「原発推進派」であるうえ、九電から献金や選挙応援を受けている知事も多い。
 なかでも鹿児島の伊藤祐一郎知事は、
「今の日本のエネルギー状況を見れば、一定の原発は再稼働させざるを得ず、川内原発もその対象だと思う」
 と’12年に述べた推進派の最右翼。今年6月には、再稼働を急ごうと、「(高齢者などの)要援護者の避難計画は10㎞までで充分。30㎞までは現実的じゃない」とした。規制委が再稼働の条件としている避難計画を軽視した発言だ。
「伊藤知事は再選を目指す’08年の選挙直前、九電にパーティー券を購入してもらっている。'09年には九電から福岡での観劇券を渡されており、問題になった」(前出・記者)
 福岡の小川洋知事は、「原発推進官庁」経産省の資源エネルギー庁出身。
 '11年4月、知事選に出馬した際には、松尾新吾前九電会長(76)が22の九州の大企業を取りまとめ、支援した。そもそも小川氏は、麻生太郎副総理に見込まれて知事選に出馬。麻生氏から700万円の政治献金を受け取っていた。麻生氏は、父・太賀吉(たかきち)氏が九電初代会長を務め、実弟・泰(ゆたか)氏が九電の支援で九州経済連合会長に就任した「九電ファミリー」。小川氏も当然その系譜に連なる。
 '12年には、九電が原発事故後の業績不振のため佐賀県鳥栖市の重粒子線がん治療センター「サガハイマット」への寄付約40億円を延期したことが分かると、小川氏はそれを補うように、福岡県でセンターに5億9000万円の補助金を出すことに決めた。  長崎は造船が盛んな三菱重工の城下町だ。
「飲食店も巨大工場に依存しています。工場にとって電気料金値上げは致命的。中村(法道(ほうどう)知事)さんも支持企業のことを考えると、原発に反対はできないでしょう」(九電元社員)
 大分の広瀬勝貞知事は、小川知事と同様、経産省・資源エネルギー庁出身。原発事故直後の'11年6月には、「原発以外の燃料が確保できない場合は厳しい夏になる。安定供給には原発の再稼働も頭に置いている」と発言した。
 最も九電との関係が深いのが、佐賀県の古川康知事。「玄海エネルギーパーク」という原発PR施設で館長を務めていた元九電幹部の息子だ。'06〜'09年に同原発幹部から献金を計42万円受けていた。
 古川知事は'11年に起きた「やらせメール」事件の当事者でもある。当時、知事室を訪れた九電幹部に「経済界に再稼働を容認する意見があるが、表に出ない」と言った。幹部はこの言葉を受け、生放送された佐賀県民への原発説明会に、「再稼働賛成」のやらせメールを社員に送らせた。結局、内部告発で事態が発覚。知事は「混乱を起こした」と謝罪した。
 九電は、県議や市町村議会レベルでも影響力を行使している。
「九電の労組内部から県議や市議などを出しているんです。いまは11人ほど出身議員がいますよ。九電の労組のなかに『政治活動委員会』があり、組織内から出馬する候補一人あたり平均約1100万円出している。当選した議員たちは、議会での原発反対の声を抑えるように働きかけます」(別の九電元社員)
 九州ではメディアも再稼働を後押しする。産経新聞九州総局は『「脱原発」が地方を滅ぼす』と題する単行本を昨年出版。九電が提出した川内原発の「審査書案」も、産経がいち早く全容をスクープした。
「産経は'09年に九州ではじめて新聞発行を始め、全国紙の体裁を整えましたが、そのときに九電との関係が深まった」(地方紙デスク)
 九州電力の原発がなぜ「再稼働第一号」に選ばれたのか――その理由が透けて見えてくる。

九電と
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集