嘉田由紀子激白「安倍さん、何度脅されても原発反対です」

自民党は知事選でも衆院選でも私を恫喝した
嘉田由紀子激白「安倍さん、何度脅されても原発反対です」 画像1
あらためて安倍政権に宣戦布告した嘉田氏。「放射性物質を撒き散らして、何が『美しい国』なのか。原発再稼働と年金による株の購入は次世代への〝アベノリスク〟のつけ回し」
嘉田由紀子激白「安倍さん、何度脅されても原発反対です」 画像2
文書は総選挙前の最後の追い込みを阻止すべく、選挙の1週間前の月曜に作成され、配達証明で送付されていた
 まずは上の文書を見ていただきたい。
 これは、総選挙の約1週間前にあたる'14年12月8日に自民党滋賀県連の幹事長が作成し、学校法人『大阪成蹊学園』理事長宛てに送付したものである。
 前滋賀県知事で、びわこ成蹊スポーツ大学学長の嘉田由紀子氏(64)が憤る。
「県知事時代から、私は福井県の関西電力『大飯(おおい)原発』の再稼働に反対してきました。今回の総選挙でも、原発事故で放射能汚染の被害を受ける地域で再稼働反対の議員を増やす『風下ネットワーク』を呼びかけ、滋賀では3区の小川泰江候補(民主党)の後援会長になって支援しました。それが教育基本法違反の疑いがある、と自民党は警告してきたのです」
 嘉田氏が学長を務めるびわこ成蹊スポーツ大学は大阪成蹊学園に所属する。
 自民党は政権与党の権力を背景に「私学助成金打ち切り」を匂わせながら、
〈国政選挙中、一般有権者を前にして、特定の政党、特定の候補を、大々的に応援されるということは、教育の「政治的中立性」を大きく損なう行為であり、当県連と致しましては、誠に遺憾であります。(中略)本件につきましては、自民党本部、および日本私立大学協会とも、協議を重ねており、しかるべき対応を取らざるを得ない場合も生じるかと存じます〉と嘉田氏の〝上司〟を脅したのである。
「たしかに教育基本法14条は学校での政治活動について中立性を求めています。ただそれは学内で選挙応援をしたり、学長の地位を利用して投票依頼をするのが問題なのであって、学外や時間外の政治的活動を禁止しているわけではない。憲法19条には個人の思想・良心の自由が定められています。たとえ大学の学長であっても、個人的な思想・良心の自由に基づく政治的活動は制限されません」(嘉田氏)
「いまの多くの政治家には、理念や理論が欠けている。むしろ学者がもっと政治に携わるべき」と嘉田氏が続ける。
「私自身、’06年に京都精華大学の現職教授のまま、滋賀県知事選に出馬しました。京都精華大学は学者の政治活動を支援しており、自民党のように政治活動の自粛を求めることは一切、なかった」
 教育基本法を勝手に拡大解釈しての恫喝(どうかつ)――〝身内〟の世耕弘成官房副長官(参院議員)が近畿大で理事長職にあったことや、松浪健四郎元衆院議員が日体大の理事長を務めていることは棚に上げ、嘉田氏の野党候補支援を問題にするのは明らかなダブルスタンダードだ。
 しかも、嘉田氏は「'14年7月の滋賀県知事選でも同じようなことがあった」と言うのだから開いた口が塞(ふさ)がらない。
「再稼働反対の拠点『嘉田県政』潰しのために、安倍政権は経産省出身の小鑓(こやり)隆史氏を〝刺客〟(知事選候補)として送り込み、私の支持者や県内の各種団体に対して、支援要請を行いました。中小企業は経産省関連、福祉団体なら厚労省関連の補助金を受ける場合がある。自民党は『政権与党の推す候補者を応援しないと、補助金打ち切りになるぞ』という〝脅し〟をかけたのです」
 石破茂幹事長(以下、肩書はすべて当時)や小泉進次郎政務官、茂木敏充経済産業大臣、野田聖子総務会長らが続々と現地入り、その数は150人以上に及んだ。
「川瀬重雄・県商工会連合会(商工政治連盟)会長は私が再選を果たした4年前の県知事選で選対幹部を務めてくれたのですが、中小企業庁のトップから電話が入った直後、『今回は動けない』と支援を断ってきました」
 支持基盤を切り崩された嘉田氏は反原発の三日月大造・元衆院議員を後継指名。結果、見事、自民党の恫喝&なりふりかまわぬ物量作戦に勝利したのである。
「今回の総選挙で、自民は4議席減らしています。なのにメディアは大勝と騒ぐ。マスコミも安倍政権に〝恫喝〟されていたことが発覚しましたが、すっかりコントロール下にあるのでしょう。選挙とは『戦い』ではなく『参加』のプロセス。どれだけ多くの人に関心を持ってもらえるか、投票してもらえるかが大事なのです。なのに安倍政権は国民が投票に行きにくい暮れに、野党の準備が整わないよう不意打ちで選挙を行った。これでは負けず嫌いな子供のケンカですよ。安倍さんはどこまでズルく、肝っ玉が小さいのか」
 総選挙は終わったが、嘉田氏の闘いはまだまだ続く。玄海原発再稼働が大きな争点となる佐賀県知事選(1月11日投開票)や統一地方選挙、'16年参院選などで安倍政権に「原発反対」を突きつける。
写真・文/横田 一(ジャーナリスト)
あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

8月9日発売
friday ダイナマイト