牧野結美 カワイすぎる女子アナの〝意外すぎる〟素顔

フジ『めざましテレビ アクア』メインキャスターに大抜擢!
牧野結美 カワイすぎる女子アナの〝意外すぎる〟素顔 画像1
4月1日の朝9時過ぎ、『めざましテレビ アクア』放送を終え、フジテレビを後にする。大阪桐蔭高校出身で、日ハム・中田翔の同級生でもある
 この春、新人アナ以上に注目を集めている一人のアナウンサーがいる。フジテレビの早朝の情報番組『めざましテレビ アクア』のメインキャスターを3月末から務めている牧野結美(ゆみ)アナ(25)だ。ピンとこない人もいるかもしれないが、実は彼女、ネット上でカルト的な人気を誇っている女子アナなのである。
「’10年のミス同志社大学で、静岡朝日テレビに入社した’12年当初から、「カワイすぎる」と評判でした。しかし全国的にブレイクしたのは、あるニュース番組がきっかけです」(テレビ局関係者)
 それは彼女が新人時代に担当したローカルニュース。放送中、何度も原稿読みを間違え、「かいしゃい(開催)されてます」「〜でしゅ」と、カミまくり。この様子が動画サイトに投稿されるや、そのヘタレっぷりが話題となったのだ。
「てっきり批判されるかと思いきや、一所懸命な姿が『萌える』『守ってあげたい』と男性にウケ、ファンが激増。一気に人気が全国区になったんです」(同前)
 そして3年間でアナウンス技術をしっかり身につけ、今年2月に彼女は静岡朝日テレビを退社。ついに大手芸能事務所、セント・フォース所属のフリーアナとなった。これまで彼女の姿を拝めなかった、全国のファンが大喜びしたというわけだ。
「ユミは大学時代からとにかくカワイくて有名でした。『ウチ、絶対キー局のアナウンサーになるねん!』と1年の頃から宣言していたけど、結局、東京の放送局には落ち、静岡朝日テレビに入社。でも『まずは3年。3年頑張れたら東京に行くねん』とは、よく言っていましたね」(大学の同級生)
 めでたく「東京で活躍するねん!」といういじらしい夢を叶えた牧野アナ。しかし中身はまだまだ東京に染まっていないようだ。今回本誌は彼女のピュアな〝素顔〟を目撃してしまったのだから――。
 3月30日、『めざましテレビ アクア』の初回放送を終えた牧野アナは、朝9時前には帰宅した。次に彼女の姿を見たのは、夜11時過ぎ。粗大ゴミを抱え、マンションのゴミ置き場に現れた――のだが、正直記者は牧野アナと気づかなかった。というのも、普段は目力バッチリでアイドル顔負けのカワイイ彼女が、髪はボサボサ、顔はスッピン。〝素朴すぎる〟出で立ちだったのだ。
「高校の卒業アルバムを見せてもらったことがあるけど、現在と比べ、けっこうジミだった(笑)。アナウンススクールに通ううちに、メイクも覚え、どんどん垢抜(あかぬ)けていったんですよ」(前出・同級生)
 それにしても、たいていの芸能人はいかなるときもマスクやサングラスを装着し〝防御〟するものだが……牧野アナのこの無防備っぷり。こりゃ「守ってあげたい!」と、オトコが夢中になるワケだ。
「女子アナ志望者は計算高かったりするものだけど、ユミは超天然でピュア。人前に出たいって野心はあるのに、妙にヌケてて、ボンヤリしているところもあるから、友達からは〝不思議ちゃん〟と呼ばれ、愛されてました」(前出・同級生)
 いまどき貴重な天然素材。ぜひキー局のスレたオトナたちに感化されず、いつまでもピュアな彼女でいてほしいものだ。
牧野結美 カワイすぎる女子アナの〝意外すぎる〟素顔 画像2
3月30日、深夜に粗大ゴミを捨てにいく牧野アナ。この後、服装&髪型を整え、4時からの番組出演のため局へ向かった
PHOTO:川崎侑弥
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集