発見 おのののか イケメン会社員と手つなぎ麻布十番の夜

この記事には、本誌未公開の画像があります。
イベントで「カレ氏はいない」と宣言したその夜に…
発見 おのののか イケメン会社員と手つなぎ麻布十番の夜 画像1
夜10時過ぎ、居酒屋を出て、寄り添って歩く二人。身長169㎝で小顔のおのが街を歩くと、スタイルの良さが際立つ
「本当に(カレ氏は)いないんですよ。どこで出会うんですかね? 結婚ラッシュだけど、どうしよう……」
 10月19日、都内で行われた鍋料理のPRイベントで、おのののか(23)は「一緒に鍋を食べるような」男性の存在について尋ねられるも頑(かたく)なに否定。現在は恋人募集中であることを強調した。〝美しすぎるビールの売り子〟としてグラビアデビューし、いまやバラエティ番組に引っ張りダコの彼女だが、たしかにこれまで浮いたウワサはまるでなかった。
 ところが、このイベントからわずか数時間後、その言葉が事実ではなかったことが判明する。
 その日の夜、東京・麻布十番(港区)。ニット帽と眼鏡でちょっぴり変装したおのの隣には、イケメン男性の姿があった。二人は店を探して商店街を行ったり来たり。数十分後にようやく〝安くて美味い〟がウリの大衆居酒屋に入店した。
「ウーロンハイ(380円)だと思うのですが、彼女は運ばれてきたドリンクをゴクゴク飲んでいましたよ。若いカップルが来るような店ではないから、店内の二人は目立っていましたね。カウンター席で彼女がカレの肩にもたれかかったりして、良い雰囲気でしたよ。ちなみに会計は彼女が支払っていました」(男性客)
 1時間半ほどで居酒屋を後にすると、おのはホロ酔いの様子。千鳥足で繁華街を歩き、暗い路地に入るやカレの腰に手を回す。ベタベタと身体を触れ合い、やがて二人は手をつないで歩き出した。
「や〜だ〜!」
 10分ほど歩いたところで、おのが可愛らしい声で駄々をこねる。困り顔のカレと一緒に向かった先は、近所のコンビニ。二人はアイスコーヒーを購入して再び歩き始め、そのままカレの自宅と思われるマンションへと消えていった――。
 デートを見る限り、彼女はこのイケメンにベタ惚(ぼ)れ。いったい何者なのか?
「都内の一流私大卒で大手企業に勤める20代後半の会社員だそうです。おのとは仕事の関係で知り合い、今年に入ってから親しくなった。仕事の悩みを彼に相談しているうちに、親密な関係になってしまったようです」(芸能事務所関係者)
 12月に24歳となる彼女。恋をして、ますます綺麗になることでしょう!
発見 おのののか イケメン会社員と手つなぎ麻布十番の夜 画像2
明るい商店街から暗い路地に入った途端、二人は身体を密着させた。おのが少し年上のカレに甘えている雰囲気だった
発見 おのののか イケメン会社員と手つなぎ麻布十番の夜 画像3
※本誌未公開写真
PHOTO:山田宏次郎
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

6月23日発売
friday gold