祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終

未公開写真も公開! 本誌が見ていた片岡愛之助の LOVEテク
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像1
 3月30日に入籍を発表し、翌31日に帝国ホテルでツーショットの結婚会見を行った片岡愛之助(44)と藤原紀香(44)。
 二股騒動を乗り越え、やっとハレの舞台に立っただけあり、二人の表情は清々しかった。ネットを中心に「中身のない会見」「友近のモノマネを見ているようだった」「紀香のドヤ顔がヒドイ」などという心ない声もあがったが、当人たちはどこ吹く風。これでもか、というくらいのラブラブぶりを見せつけた。
 この日、登壇する際に、愛之助が紀香にそっと手を差し出すシーンが見られたが、こうしたさりげないエスコートが紀香の心を摑んだようだ。
 本誌は、昨年8月、二人の手つなぎデート現場を目撃した。下写真で紹介しているのが、その一部始終だ。
 少し振り返ってみよう。
 紀香が赤坂の高級エステ『ミス・パリ』を訪れたのは午後5時過ぎ。かつて紀香自身が「趣味、女磨き」というキャッチフレーズとともにイメージキャラクターを務めていたサロンだ。ここで約3時間半”女を磨いた”あと、夜9時に高級スポーツカーで迎えに来たのが愛之助だった。エステでピカピカになった彼女を乗せると、車は四谷方面へ。
 その後、四谷近辺のコインパーキングに車を停めると、二人は揃って歩き始めた。しかもガッチリと手をつなぎながら。友人宅でのホームパーティに参加し、マンションから出てきたのは、日が変わる少し前。駐車場へ向かう間、紀香が今度は愛之助の左肩に頭をもたせかけ、手を腰にまわしながら歩くなど完全に二人きりの世界だった。
 この時、二人はまだ交際宣言をしていなかったが、誰が見てもわかるアツアツっぷり。そんな時にも愛之助は素早くリードし、駐車場に到着するとすぐさま助手席の扉をひらいてエスコート。その後、車は少し道に迷いながら紀香宅に消えた。翌朝愛之助は、紀香宅から新橋演舞場に出勤した。
「愛之助の紀香への気配りは完璧で、紀香はすっかり、愛之助に夢中です。ただ、梨園に入ると立場は逆転。妻は旦那のために働くことが義務づけられ、休みなど無いのが常識です。紀香にそれが務まるのか」(スポーツ紙芸能担当記者)
 自分磨きが趣味という紀香は、以前テレビ番組で、理想の一日として、「朝起きてから1時間マッサージし、そのあと水素風呂に1時間入る。次に1時間ほど加圧トレーニングし、ヘッドスパを受け、ラップでカラダを包み~」などと語っていたが、梨園の妻とはほど遠い生活だ。
 今後は、愛されボディに磨きをかけるより、気配りのできる梨園の妻としての作法を身につけ、本当の「愛され方」を極めてもらいたい。
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像2
サロンのスタッフに見送られる紀香。3時間半の「女磨き」は愛する彼のため
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像3
新橋演舞場での出番を終えた愛之助が駆けつけた。高級スポーツカーで登場
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像4
友人宅からの帰り道、仲むつまじく歩く二人。時折紀香が大声でハシャぐ場面も
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像5
愛之助の左肩に頭をのせてラブラブな紀香。右手はしっかり彼の腰にまわっていた
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像6
パーキングに到着したが、片時も離れたくないのか、しっかり愛之助の腕を摑む
祝結婚 藤原紀香「最上級の愛され方」一部始終 画像7
助手席のドアをすっと開け、紀香をエスコートする愛之助。この後、車は紀香宅へ
PHOTO:島 颯太 西 圭介
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集