キャサリン妃のスカートがマリリン・モンロー状態に!

インド人もビックリ!
キャサリン妃のスカートがマリリン・モンロー状態に! 画像1
英国ファッションブランド「エミリア・ウィックステッド」のドレスが風に吹かれてフワリ。4月10日から1週間、インドとブータンを訪問した
 夫ウィリアム王子(33)と訪問していたインドで4月11日、ニューデリーにある慰霊碑「インド門」での式典に出席したキャサリン妃(34)。第一次世界大戦で命を落としたインド兵士たちに花を手向(たむ)けようと歩を進めたその刹那、イタズラな風が! 太ももが露(あらわ)になり、インドを代表する新聞「タイムズ・オブ・インディア」の一面を飾るなど、騒ぎになってしまった。
「4月21日にめでたく90歳を迎えたばかりのエリザベス女王ですが、『あれほど、めくれやすいスカートを穿(は)かないよう言いつけていたのに!』と苦言を呈し、たいそう”お冠”のようです」(英国王室ウォッチャー)
 いくら「開かれた王室」とはいえ、ここまで”オープン”になるとはキャサリン妃も想定していなかったはず。エリザベス女王には寛大な心でお許しいただきたいものだ。
キャサリン妃のスカートがマリリン・モンロー状態に! 画像2
祭壇の前でも。過去にもモンロー状態の写真をパパラッチされた
PHOTO:AFLO
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集