燃費偽装 三菱自動車を待ち受ける「解体の危機」

またか!
3度目の不正に、
顧客どころか
グループ各社も呆れ顔
燃費偽装 三菱自動車を待ち受ける「解体の危機」 画像1
20日の記者会見で謝罪する相川社長(右)と中尾龍吾副社長
 東京・世田谷区の住宅街に、早朝、10人前後の報道陣が詰めかけていた。三菱自動車・相川哲郎社長(62)は4月20日の会見以降、メディアに対応していなかった。8時過ぎ、姿を見せた夫人は困惑した様子だった。
「主人はいません。いろいろとありましたので、ホテルに泊まって対応しているんです。今日も戻ってこないと思います」
 相川社長の父は10年にわたって三菱重工の社長・会長を務め、「三菱重工の帝王」と言われた相川賢太郎氏(88)。哲郎氏自身も東大工学部を卒業して三菱自動車に入社、社内では〝プリンス〟と呼ばれていた。その相川社長が三菱自動車最大の危機を招いた。
「今回、三菱自動車は誰もが『まさかもう一度やるとは』と啞然(あぜん)とするような不正をしたわけです。『これだけ厳しい経営環境の中でこんな会社を今回も支援すべきかどうか』という議論が三菱グループ内で起きるでしょう。救済すべきか、見捨てるか運命の分かれ道です」(経済ジャーナリストの片山修氏)
 4月20日、三菱自動車は軽自動車の燃費試験データに不正があったと発表した。問題となったのは’13年6月から同社が生産する「eKワゴン」「eKスペース」と日産向けに供給している「デイズ」「デイズルークス」の4車種。これまでに合計62万台販売した。
 実際の燃費は届け出数値より5〜10%悪くなると見られている。三菱自動車が社内調査したところ、性能実験部長が「私が指示した」と話したという。さらに26日の会見では’91年より国の燃費検査の規準を満たさない車種を販売したと発表した。
「現時点でざっと賠償額は1000億円を超えると思います。’04年6月にコンプライアンスの徹底や企業風土の刷新を目指して検察OBや弁護士、学者らからなる『企業倫理委員会』を立ち上げ、140回の会合を開いてきた。業界でも極めて熱心な取り組みでしたが、結局形骸化してしまいました」(自動車産業に詳しい経済ジャーナリストの池原照雄氏)
三菱グループの〝お荷物〟
 三菱自動車は過去、’00年と’04年に2度リコール隠しが発覚し、経営危機に直面した。’05年には、三菱重工、三菱商事、東京三菱銀行(当時)の三菱グループ御三家が優先株を引き受けるなど5400億円相当の金融支援を行い、救済した。現在も3社は三菱自動車の大株主だ。
「当時、支援したのは、『三菱の冠名がつく会社を倒産させるわけにはいかない』という理由からでした。三菱重工が部品などを調達し、三菱商事が販売網を確立するというスタイルでなんとか成長させようとしてきたが、三菱グループ内では三菱自動車のことを〝お荷物〟のように思っている人が少なからずいます。本音では『もっとブランド力のある自動車メーカーがあれば』と思っている」(三菱商事出身の経済評論家・山崎元氏)
 だが、今回は’05年時のようにはいきそうもない。〝御三家〟に、かつてのような余力がないからだ。三菱重工は大型客船事業の納期の遅れで2375億円もの特別損失を抱え、三菱商事は世界的な資源価格の下落により創業以来初の赤字転落が確定、三菱東京UFJ銀行はマイナス金利政策の影響で大幅な収益減になっており、3社が再び支援に乗り出せば、株主代表訴訟も覚悟しなければいけない。
「倒産させてもマズいでしょうし、そうは言っても三菱系以外の株主が支援に納得することは難しい。外国の株主にとっては何千億円もの援助は理解されないでしょう」(前出・山崎氏)
 まさに最悪のタイミング。さらに今後、海外で高額訴訟を起こされることも考えられる。絶体絶命の三菱自動車に残された手段は、事業の分割、切り売りしかなさそうだ。同社は中国の自動車メーカー、長城汽車や東風汽車、北京汽車にエンジンを供給するなど関係は深い。特に評価の高いEV(電気自動車)部門は排ガス規制が強化された中国メーカーが熱い視線を注いでいる。
 有力な軽自動車を持たない日産自動車、またグーグルやアップル、テスラ・モーターズのような近年シリコンバレーでEVを手掛ける企業が手を挙げる可能性もある。
 20日の会見で相川社長は、
「どこまで問題が広がるか、全貌が見えていない」
 と語っているが、名門に生まれた「三菱の嫡男」が50年近い歴史に幕を下ろす役割を担うのか。
燃費偽装 三菱自動車を待ち受ける「解体の危機」 画像2
東京・港区にある三菱自動車社本社前。普段は屋外ショールームを設置しているが、不正発覚後は屋内展示のみとなっており、人影はまばらだった
PHOTO:時事通信社(会見) 蓮尾真司(本社)
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold