加護亜依「被災者の方々に私の歌を届けたい!」

芸能界デビュー
15周年ライブに密着
加護亜依「被災者の方々に私の歌を届けたい!」 画像1
"あいぼんスマイル"は健在。一児の母とは思えない抜群のプロポーションだ
 5月5日、六本木CLAPSにて、歌手・加護亜依(28)のデビュー15周年ライブが行われた。
 ’00年4月にモーニング娘。の第4期メンバーとして加入した加護ちゃんの"デビュー曲"、「ハッピーサマーウェディング」を皮切りに、モー娘。メドレーを含む全17曲を熱唱。得意のジャズのスタンダードナンバーも披露した。往年の熱狂的なファンはもちろん、多くの女性客が加護ちゃんに声援を送っていた。昼夜2回公演を終えた彼女に感想を聞いた。
「大好きなフレンチポップスにも挑戦しました。今回は東京だけの公演でしたが、次回は地方のライブハウスをまわってファンの皆さんと触れ合いたいですね」
 そう意気込む加護ちゃんがいま、日々、気にかけているのが九州で起きた地震のことだ。
「熊本や大分の地震で被災された方々はいまでも大変な生活を強いられていると思います。私にできるのは歌うこと。いつか、被災者の方々の前でライブをしたいです」
加護亜依「被災者の方々に私の歌を届けたい!」 画像2
アンコールではオードリー・ヘップバーンを意識したという衣裳にチェンジ
PHOTO:中場敏博
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集