元日テレ 上田まりえ「マツコデラックスが絶賛する干物すぎる素顔」

今春退社した
局アナでは、
カトパンと並ぶ
注目フリーアナ
元日テレ 上田まりえ「マツコデラックスが絶賛する干物すぎる素顔」 画像1
なぜか険しい顔で半蔵門駅へ向かう上田アナ。日テレ退社後は飲食店でバイトを始めたという変わり者だ
 この春、フリーに転身した女子アナといえばカトパン……だけではない。意外なダークホースとして業界内で注目を浴びているのが、1月に日本テレビを退社し、松竹芸能所属となった上田まりえアナ(29)だ。
「ガッシリした体型、黒い肌に鋭い目つき、低い声と、女子アナには珍しいタイプの彼女。その女子アナらしからぬ姿に食いついたのがマツコ・デラックスで、1年ほど前、バラエティで彼女が好きだと公言し、上田は『マツコお気に入りの女子アナ』として注目を集めました。ただ、やはり清廉な雰囲気の女子アナが重用される日テレでは、あまり仕事を与えてもらえず、30歳を前にフリーの道を選んだんです」(日テレ関係者)
 退社後は伊集院光のラジオやマツコも出演する情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)など、彼女のキャラが活(い)かせそうな番組のアシスタントに次々と抜擢(ばってき)、日テレ時代を超える活躍ぶりを見せている。
 そんな〝売れっ子〟アナの意外なオフを、5月上旬、本誌は目撃した。この日、『5時に〜』出演を終えた彼女が、半蔵門駅から地下鉄を乗り継ぎ向かった場所は埼玉スタジアム。ACLの浦和レッズ対浦項(ポハン)スティーラーズ戦(シブいッ!)を観に来たようで、上田アナは一人分のチケットを購入すると、スタジアムの中へ入っていく。
「上田は相当な野球ファン。自費でキャンプを見に行ったり、自らスコアをつけるほどのマニアで、ヘタな男性アナより詳しいです。最近は、野球以外のスポーツ観戦にも足を運んでいるようですが、けっして選手を狙っているのではなく、純粋に趣味の拡充だとか(笑)」(同前)
 さすがはマツコも認めた(?)女子アナ。友人・家族連れでハシャぐレッズサポーターらを尻目に、鋭い目つきでひとり試合に見入る姿は枯れている……を通り越して、もはや妙な威厳が漂(ただよ)っていた。
PHOTO:等々力純生
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集