ブラジルの大臣夫人が執務室で爆乳丸出し大炎上

五輪を前に、リオは燃えてるぞ!
ブラジルの大臣夫人が執務室で爆乳丸出し大炎上 画像1
結婚前はモデルとして活動。ビキニ姿を披露したDVDも発売している
「大臣のオフィスで爆乳を丸出しにした写真を撮るとは不謹慎だ!」
「こんな淫(みだ)らなオンナが閣僚夫人だなんて、恥ずかしくて外国に紹介できない」
 ブラジルのネット上で大炎上している女性がいる。新任の観光相アレッサンドロ・テイシェイラ夫人、ミレーナ・サントス(26)だ。’13年の美尻コンテストUSAの優勝者でもある彼女。自身のフェイスブックにお尻丸出しの写真や、大臣執務室での爆乳が半分以上ハミ出ちゃってるSEXYドレス姿をアップするなど、ヤリたい放題なのだ。
「ブラジル政府はトラブル続きです。国家の会計を不正操作したとして、ルセフ大統領は職務停止中。スポーツ相のイルトンは、所属政党が連立与党に反発し離脱したため解任されました。そうした状況で、『ブラジルの魅力を外国に紹介すべき観光相夫人が半裸写真を掲載するとは言語道断だ!』と、国民の大反発を受けているんです」(ブラジル紙記者)
 だが、本人に反省の意思はまったくない。フェイスブックでの反論だ。
「私は昨年サルヴァドール(ブラジル北東部の都市)議会選挙に出馬し、現政権の閉鎖的な体質はおかしいと糾弾した。体を開放させることで政権批判をしているのよ」
 リオ五輪開催前にブラジルが燃えている。
ブラジルの大臣夫人が執務室で爆乳丸出し大炎上 画像2
右は夫の観光大臣。2人の年齢差は20歳以上だがサントスは「夫ほど魅力的な男性はいない」と絶賛
ブラジルの大臣夫人が執務室で爆乳丸出し大炎上 画像3
大臣の執務室で。「私の体を見て」と書き込んでいる
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold