怒りまくる金本監督「チグハグ采配で求心力が急降下」

超変革宣言も…
フライ捕球練習に
鳥谷8番、球児の再転向
怒りまくる金本監督「チグハグ采配で求心力が急降下」 画像1
チェンジのはずが、コリジョンルールにより失点――不可解な判定に嚙みつく金本監督の姿は定番の光景に
「負けが込んできたときがひとつのポイントやと思っとったけど、やはりコラえきれんかったか。金本知憲監督(48)はアツい男やから、つい感情的になる。監督は非情だと言われるくらい冷静でおらなアカンのに……」(球団関係者)
 厳しく、楽しく――「超変革」をスローガンに掲(かか)げて船出した金本タイガースから、「楽しく」が失われつつある。
 これまで、どれだけ無様なプレーを見せられようとも耐えていた金本監督がついに爆発した。5月17日の中日戦、落球がらみで9回に逆転されると、怒りにまかせてボールボーイのイスを蹴り上げた。試合後は「プロ野球じゃない」「恥ずかしい」「あり得ない」「高校生に笑われる!」と吐き捨てて、監督会見を打ち切り。翌日の昼、ナインに異例のフライを捕る練習をさせたのだった。
 阪神OBは「チグハグ采配によって金本監督の求心力が急降下している」と言う。
「まず、猫の目打線が問題よ。スタメンの半分が去年おらんかったヤツで、こないだまで育成やった選手(原口文仁(ふみひと)・24)に5番を任せとるのはまだエエとして、問題は鳥谷敬(34)の処遇。6番から始まって、2番、1番、3番、5番、7番、そして8番か。これ、ベテランが一番、腐ってしまう起用法やね。鳥谷はこれまで3番で実績を残してきたんやから、そこで気持ち良く打たすべき。他球団のスコアラーに『打順がコロコロ変わるから、バッティングに集中できていない』と心配されとる場合やないよ」
 鳥谷は監督就任早々、イの一番に「お前が変わらな、阪神は変わらん」とゲキを飛ばした「超変革」のシンボル。金本監督はショック療法で復活を促(うなが)すが、「鳥谷は『この年齢で……どう変わればいいんですかね?』とコボしていた」とスポーツ紙阪神担当記者が打ち明ける。
「それでも監督の『ホームランを20本は打て!』というゲキに応えるべく、足をあげて、右方向に引っ張るようになった。結果、左中間への打球が影を潜めてしまったのですが……。故障しているのか、下半身が踏ん張り切れていないのも気になります。守備にも影響している。目の衰えを指摘する声もある」
 助っ人にも容赦ない。クリンナップ候補として加入したヘイグ(30)は、平田勝男ヘッドコーチ(56)の「ヘイ、グーッ!」というギャグが定着する間もなく、4月半ばにファーム行きを告げられた。
「これまでなら、どんなポンコツ外人もGWまでは一軍に置いていましたから、助っ人も超変革の対象ということでしょう。一軍と二軍の入れ替えが激しすぎて、球団広報が選手の取材をセーブしているくらいです。インタビューしたものの、掲載のころには一軍にいないなんてケースがザラですから」(夕刊紙デスク)
 一方、変革が進んでいないのがブルペンだ。開幕時のセットアッパー・福原忍(39)はすでに二軍。股関節を痛めた影響か、壊れかけのマテオ(32)は安定感が急速に低下。5月15日のDeNA戦から4試合連続で失点、うち2試合で勝ち星を消すなど、守護神剝奪の危機にある。
 中日のお古の高橋聡文(32)がフル回転するぐらい、阪神のブルペンのレベルは低いが、前出・記者は「一番の問題はコーチ」だと言う。
「勝っていても、負けていても同じような継投をする。ドリス(28)は、それでヘタってしまった。実は香田勲男ピッチングコーチ(50)が一軍を任されるのは今年から。矢野燿大(あきひろ)作戦兼バッテリーコーチ(47)も初入閣。二人とも初心者みたいなもんなのです。しかも外様の香田さんは矢野さんを立てるところがあって、育成上がりの田面(たなぼ)巧二郎(25)を抜擢するなど、香田カラーを打ち出したのはここ最近になってから」
 明るい材料は、「超変革」による先発転向に失敗した藤川球児(35)がリリーフに回ったこと。そしてドラフト1位ルーキーの高山俊(23)や、先発左腕の岩貞祐太(24)ら若手が戦力となったことだ。
「金本監督は就任にあたって坂井信也オーナーから『2年連続最下位でもいい。3年後に優勝してくれれば』という言質を取っている。勝敗は度外視し、世代交代を進めるつもりです。金本監督が言っていることは真っ当だから、若手は信奉している。昼からフライ捕球練習をやらされたときも、不平不満を言う者はいませんでした」(前出・関係者)
 チグハグに見える采配だが、チームの解体的出直し、若返りには有用だ。「怒りまくる金本監督」すら、実は超変革の演出の一部――そう願いたいものだが。
怒りまくる金本監督「チグハグ采配で求心力が急降下」 画像2
凡打の後、ベンチに引っ込むときの表情が修行僧に見えてきた鳥谷
怒りまくる金本監督「チグハグ采配で求心力が急降下」 画像3
落球頻発を受け、急遽行われたフライ捕球練習。なんだか牧歌的だ
怒りまくる金本監督「チグハグ采配で求心力が急降下」 画像4
「ボケ!」なんて声が聞こえてきそうな金本監督の蹴りを高代延博コーチ(左)がチラ見
PHOTO:共同通信社
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集