女子大生シンガー刺傷男「童貞喪失AV出演」疑惑

「フィニッシュまでイケるようにがんばります!」
女子大生シンガー刺傷男「童貞喪失AV出演」疑惑 画像1
岩埼とおぼしきオトコは、AV出演の理由を「カンタンに言えば彼女ができなかったから」と明かす
 鋭く細い目に、ピンと尖った耳。人気AV女優の波多野結衣と映る左のオトコに、見覚えはないだろうか。
 これは’14年7月に大手AVメーカー、ムーディーズが発売した「筆おろし童貞卒業バスツアー!!」のワンシーン。この素人モノシリーズに出ているオトコが東京・小金井で女子大生シンガーの冨田真由さん(20)をメッタ刺しにした岩埼友宏容疑者(27)ではないかと、いま取りざたされているのだ。
 作品を検証すると、なるほど「マル」と名乗るこの人物、口や頬にあるホクロから特徴的な鼻のイボまで、完全に岩埼容疑者と一致している。本人と断定して差しつかえないレベルの激似ぶりだ。
 彼は作品中のインタビューで、ノリノリで意気込みを語っている。
「波多野さんのファンでした。フィニッシュまでイケるようにがんばります!」
 そしていざプレイが始まると、彼女のカラダを執拗に触りまくり、
「(局部を)嚙んで。痛いくらいがイイ」
 と、マニアックなおねだり。途中、何度か中折れしながらも念願の「合体」を果たし、最後は手コキで射精した。
 これが容疑者本人なら、その言動は矛盾に満ちている。というのも、彼は今年3月、ブログにこう書いているのだ。
〈AVに出るような女は悉(ことごと)く自害すればいいのに。恥を正当化するなゴミ屑が〉
 いったい、どのツラを下げて言うのだろうか。一度はファンになった女性をあしざまにけなし、トツゼン攻撃的になる。その身勝手な態度は、今回の刺傷事件とつながるものがある。
 5月21日の発生から約2週間。20ヵ所以上を切られた冨田さんは、意識不明のまま集中治療室にはいっている。フリーのシンガーとして夢に向かって活動していた彼女の一日も早い回復を祈りたい。
女子大生シンガー刺傷男「童貞喪失AV出演」疑惑 画像2
AVには一般募集のなかから選ばれた6名の素人が登場。波多野にリードされながら、全員が童貞を卒業した
女子大生シンガー刺傷男「童貞喪失AV出演」疑惑 画像3
5月23日、殺人未遂容疑で送検された岩埼。ポツリポツリと事件の全容を自供し始めている
PHOTO:蓮尾真司(送検)
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold