指名手配された北朝鮮脱北美人ウェイトレスの運命

「捕まえて強姦して犬のエサにしろ!」
指名手配された北朝鮮脱北美人ウェイトレスの運命 画像1
北朝鮮レストランで生バンドの演奏のもと客に歌を披露するウェイトレスたち。要望があれば客とデュエットすることも
 中国の北朝鮮レストランから脱北する女性があとをたたない。4月6日に浙江(チェーチャン)省寧波(ニンポー)の柳京(リュギョン)食堂で働いていた12人の美女が集団逃亡したのに続き、5月23日には陜西(シャンシー)省西安(シーアン)から3人のウェイトレスが東南アジア経由で韓国に逃げたのだ。
 この知らせに金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長(33)は激怒。脱北をとりしまる国家安全保衛部の幹部たちを呼び、怒鳴りつけたという。
「オマエたちは本分をわかっているのか! 南朝鮮(韓国)当局に逃げたオンナどもの即時送還を要求し、応じない場合には1000倍の痛みを与えてやれ。送還されたオンナどもは強姦して犬のエサにしろ!」
 金正恩氏の意向を受け、米国の北朝鮮系ニュースサイト民族通信は4月に脱北した美女12人の顔写真と実名を公開した。事実上の指名手配だ。
 北朝鮮レストランは、中国をはじめ世界12ヵ国に130軒ほどある。最盛期には年間4000万㌦(約43億円)の売り上げがあったが、核実験やミサイル発射で北朝鮮への反発が強まり客足は激減。ウェイトレスたちも厳しい状況にある。
「客を呼び戻すために露出の多い服を着せられ、ときにはホテルで売春を強要される。相当ストレスがたまっているはずです。韓国政府はそこに目をつけ、集団脱北を助けました。女性だけでなく彼女たちの親も逃がし、家族ぐるみで亡命させたんです。北朝鮮レストランで働く女性の親は、党の幹部たちです。金正恩にとって今回の集団脱北は、相当の屈辱でしょう」(韓国在住の脱北者)
 金正恩氏に指名手配された美女たちを拉致(らち)すべく、韓国には工作員が派遣されるという。捕まれば、彼女たちには過酷な運命が待っている。’14年2月に発表された国連の「北朝鮮の人権に関する調査委員会最終報告書」には、脱北者の次のような生々しい証言が載っているのだ。
「金正恩の怒りをかった女性は、党幹部たちにさし出され強姦されます。収容所では、さまざまな拷問を受ける。全裸で逆さ吊りにされ棍棒(こんぼう)で殴打。大小便も垂れ流しで不潔きわまりありません。尋問に答えなければ、何時間も冷水に漬けておかれます。つま先立ちで、なんとか鼻で息ができる絶望的な状況です。溺れ死ぬ恐怖から錯乱する女性も大勢います」
 デイリーNKジャパンの髙英起(コヨンギ)編集長が語る。
「北朝鮮は今回の脱北は韓国による拉致だとしているので、表面上、女性たちは被害者です。彼女たちに対しては、しばらく様子を見るでしょう。ただ彼女たちが北朝鮮の内部情報を暴露などすれば、逆に韓国から拉致するなどの強硬手段に出るかもしれません」
 金正恩氏は「必ずオンナどもを連れ戻せ」と厳命しているという。
指名手配された北朝鮮脱北美人ウェイトレスの運命 画像2
北朝鮮系ニュースサイトが公開した脱北美女の顔写真。なかには国民的歌手の娘もいるという
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold