色気を封印!NHK鎌倉千秋アナ「イケメン夫との出勤前デート」

『クローズアップ現代+』で
人気急上昇中のクールビューティの素顔
色気を封印!NHK鎌倉千秋アナ「イケメン夫との出勤前デート」 画像1
この日の夜、鎌倉アナは『クローズアップ現代+』に登場。スッピンにメガネ姿から一転、バッチリメイクで"いつもの顔"になった
 午後のうららかな陽射しが降り注ぐ6月初旬、東京・代官山(渋谷区)の住宅街を仲睦(なかむつ)まじく歩く一組のカップルがいた。レースの白い日傘をさした、黒縁メガネの知的な女性と、目にも鮮やかなブルーのパンツを穿(は)いた男性である。
 しきりに傍(かたわ)らの男性に話しかけているのは、この4月からNHK『クローズアップ現代+』のキャスターの一人を務めている鎌倉千秋アナウンサー(37)だ。
 慶應大学卒業後、’01年に入局した鎌倉アナが俄然、注目され始めたのは一昨年、深夜のニュース番組『NEWS WEB』のキャスターに抜擢(ばってき)されてから。大人の色気を感じさせるビジュアルと美脚で、瞬(またた)く間に『おじさんキラー』の異名をとるようになったのだ。
 そんな"美人で知的"と評判の鎌倉アナと歩いている男性は、彼女より5歳上の夫・A氏である。二人は大学の同窓生で、鎌倉アナが大学を卒業した直後に入籍。A氏は外務省に入省後、海外勤務を経て、’03年に同省を退職している。
 やがて二人は道玄坂近辺で別れ、鎌倉アナは勤務先のNHKへ、A氏は渋谷駅の方向へと向かったのだった。
「彼女がAさんと結婚していると明らかになったのは、’04年の週刊誌報道がきっかけだったんです。それまではNHK局内ですら、鎌倉アナにダンナがいることはまったく知られていなかった。彼女は入局から1ヵ月で沖縄放送局に配属されていますが、その後も二人は別居生活を続けながら夫婦愛を育んできたようです」(テレビ局関係者)
 今年で結婚16年目、昨今の不倫や離婚報道など、ゲスな話題とは無縁のはずの鎌倉アナ夫妻。が、10年以上も前に外務省を退職しているご亭主を見るにつけ、ちょっとだけ「夫婦間格差」が気になってしまう。
 そこで、ヤボを承知で出勤途中の鎌倉アナを直撃してみた。
 小走りに局に向かう彼女に後ろから声をかけると、鎌倉アナは、何事かというオドロキの表情で振り向き、自分から記者に近づいてきてくれた。そこで、A氏と仲良く出勤している写真を見せると、記者の意図を理解したのか、思わず「フッ」と苦笑い。「夫婦円満の秘訣を」と尋ねると、
「勝手に答えられないんですよ」
 次いで「ご主人は外務省は辞められたんですか?」と確認すると、
「ええ、辞めてます。とっくに」
 とキャスターらしく、よく通る声で答え、颯爽(さっそう)とその場を立ち去ったのだった。
 さすが、NHKのエースアナ。ご主人が外務省を辞めたぐらいじゃ、夫婦関係はビクともしないってことなんですね。
色気を封印!NHK鎌倉千秋アナ「イケメン夫との出勤前デート」 画像2
本誌の直撃に一瞬足を止めた鎌倉アナだったが、大急ぎの様子でNHKの内玄関へダッシュしていった
PHOTO:西 圭介
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集