デビュー30周年 酒井法子が目論む「完全復活」計画

のりピー、
大阪・天神祭に
サプライズ出演し、
存在をアピール!
デビュー30周年 酒井法子が目論む「完全復活」計画 画像1
大阪・天神祭で熱唱するのりピー。最後に「また年末のディナーショーで大阪に帰ってきます!」と挨拶した
「また帰ってきました! 今年は芸能生活30周年を迎えます。(記念のライブが)うまくいくようにご本殿にもお祈りしてきました」
 7月25日、大阪天満宮で行われる夏の風物詩「天神祭」に酒井法子(45)がサプライズ出演し、観客を沸かせた。
 のりピーといえば、’09年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、芸能活動を休止。’12年11月に執行猶予が解けてからは、地道にディナーショーなどの活動を続けてきた。
 この日は40分ほどステージに立ち、『碧いうさぎ』など往年のヒット曲を5曲ほど歌い、その場にいた数百人の観客は大盛り上がりだった。
「声も溌剌としていて、とても40代とは思えないほど肌が白くて、うっとりしました」(その場にいた観客)
 事務所のオーディションで「時そば」を演じたこともある落語好きののりピーは最近、演芸誌にエッセイを寄稿するなど活動が活発になっている。
 デビュー30周年のメモリアルイヤーを盛り上げるため、8月にはDVD付きのムックが発売され、さらに都内の1200人規模の大会場でアニバーサリーコンサートを開催する予定だ。
「ディナーショーは昨年12月、全国6ヵ所の会場が満員になるほどの人気ぶりでした。ファンクラブはもちろん、中国や台湾からの客も多くいて、場内の半分を占めることもあります。彼らはのりピーがアジアに進出した時期に少年だったファンです」(酒井を知る関係者)
 芸能人が覚醒剤事件を起こすたびに引き合いに出され、活動に水を差されるが、徐々にそのイメージも薄れてきた。
「秋にはビクターからベストアルバムも出ます。コンサートの反応が良ければ、テレビの音楽番組に復帰できるかもしれない」(スポーツ紙記者)
 事件から7年、「完全復活」の4文字が、ようやく視界に入り始めた。
デビュー30周年 酒井法子が目論む「完全復活」計画 画像2
今年、中国の出版社が主催する「カバーガールオーディション」日本大会の審査員にも決まった
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold