最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方

ゆとり世代女子は安全・安定・安らぎの「3安」を重視
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像1
肌の美白に余念がないミカさん。デートクラブ内でのランクは最高ランクのプラチナ。「2〜3時間のデートだと、こづかいは3万円が目安。クラブの中では高いみたいだけど絶対に癒やしてあげますから」。彼女に会うには入会金10万円、紹介料が5万円必要となる
「ホテルのラウンジで待ち合わせてから、まず食事に行くことが多いですね。お化粧はいつもより濃く、服は体の線がキレイに出るものを着て行きます。そのほうがお互いに気分は高まりますから。そして食事が終盤に差しかかると、『この後どう?』とか『僕でもいい?』って誘われます。不思議なんですけど男の人って、みんな同じタイミングで同じことを言います(笑)。それでセックスしちゃいます。不潔な人は断りますが、事前に事務所がチェックしてくれてるので、基本的にはエッチまでで1セットだと考えてます」
 デートクラブの経験談をあけすけに語るのは、ミカさん(24)。彼女はいま、5人の"パートナー"からお金をもらい、定期的に肉体関係を結んでいる。
「不特定多数が相手の風俗やワリキリ(援交)じゃないので危なくないかって」
 と言うのはなつみさん(21)。学生の彼女は「おカネも重要だが、同世代では味わえない経験をさせてもらえる」ことにもメリットを感じている。
「軽い女になるつもりはないです。付き合う人はきちんと選んでますから。ただちょっとパパの数が多いだけですよ」
 パパ活――金銭的援助をしてくれる年上男性を探す女性が急増中だ。ありていに言えば愛人契約ではあるが、彼女たちにひと昔前の「月々のお手当で囲われる」といった感覚はない。あくまで女性はバイト感覚であり、男性が使う金額も想像以上にリーズナブルだ。
 女性のライフスタイルに詳しい社会学者の鈴木涼美(すずみ)氏が語る。
「体を売っておカネを稼ぐ風俗の一形態として、愛人業が見直されていると感じます。不特定多数を相手にするデリヘルと比べると安全で、パパからもらうお手当は中抜きされないぶん楽に稼げるとあって浸透しているのだと思う。デートクラブは『最初のデートをセッティングするだけで、あとはご自由に』というのが建前。これは女性にとってすごく大きくて、登録しているのが彼氏や親にバレてもゴハン食べに連れてってもらっただけ、と言い訳ができる。おカネはほしいが風俗で働くのは抵抗がある、という潜在的な風俗嬢予備軍の受け皿として女性会員は増えていくでしょう」
 ミカさんが登録したのは、1年ほど前のことだった。勤め先のアパレル企業は薄給で、手取りは10万円台。かといって職業柄みすぼらしい格好もできない。そこで目を付けたのがデートクラブを介したパパ活だった。
「不思議なもので、風俗で働く勇気はないけどコレならできそうって思えた。いろんな人と会っては寝てを繰り返して、定期的に会うパートナーが5人います」
 5人の愛人という数字には驚かされる。だが、この業界では多い部類には入らないうえに、人数が多いことで一人あたりの男性が払う「負担金」は少なくなるという傾向があるようだ。
「金額はバラバラです。週1のデートで月に20万円くれる人もいれば、毎月1〜2回一緒に過ごして3万円の人もいます。最初に金額や会う頻度を決めるのですが、相手の人柄やデートの内容、付き合いの長さでどんどん変わっちゃったりするのでなんとも言えません」
 女の子の性格によっては最初の1回しかお金がかからない可能性もある。
「初回会ってすごくいい人だったので、一緒に2泊3日の沖縄旅行に行ったけど、1円ももらわなかったことがあります。女の子もおカネだけが目的なわけじゃない。本気で好きになってしまうこともあるし、これじゃセフレじゃんって思うケースもある(笑)」(なつみさん)
 二人が登録しているデートクラブの支配人は膨張する愛人市場をこう見る。
「最近の女の子は、もともと大きく稼ごうとしてないのが特徴。身元のしっかりした相手から、毎月、きちんと安定しておカネをもらいたいという子も多いですね。だから身の程を知ってるというか、ムダな贅沢もしないですし。むしろ危ないのは男性のほう。夢中になると、『倍払うから他の男と会うな』なんて言い始めたり、すぐストーカーになったり。こうなったら関係は終わりです」
 ゆとり世代女子が主力となり、恋愛観すら変貌しつつある現代。男に必要なのは現金よりも常識と気配りということか。

最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像2
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像3
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像4
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像5
なつみさんは、専門学校生。Fカップの巨乳と白肌が人気で現在10人の"パパ"がいる。「多いってわかってはいるんですが、減るのがどうしてもいやで。5人切ったら本気で焦って補充して、の繰り返しです」
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像6
最新相場つき!愛人手当がお手ごろに!「パパ活」の楽しみ方 画像7
高級交際クラブ『パステローナ』。約1000人の女性が在籍する。東京都営業届保安収第1367号http://www.pastellone.com/top/index.html
PHOTO:濱崎慎治
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集