発見!休業中の小林麻耶に笑顔が戻った!

「自宅ひきこもり」報道もあったけど、元気です
発見!休業中の小林麻耶に笑顔が戻った! 画像1
帰り際、年輩の女性に何やら声をかけられ、アハハと爆笑する麻耶。この様子だと、過呼吸はもう大丈夫!?
 この笑顔を待っていた!
 5月19日、『バイキング』(フジテレビ系)のナマ放送中に救急搬送され、そのまま、全レギュラー番組を休業することとなった小林麻耶(37)。彼女が表舞台から消えて以降、聞こえてくるのは「自宅にひきこもり状態」とか、「パニック障害が疑われる」といったウワサばかりだったのだが……本誌が見たのは、元気いっぱいの、以前と何ら変わらぬ彼女の笑顔だった(写真)。
 その日は朝から猛暑だったが、次第に空が雨雲に覆(おお)われ、夕食時を過ぎると、いよいよ雨がパラつき始めた。天候の悪化を受け、本誌が取材先から引き上げようと都内を走っているときのこと。とあるマンション前に、水色のカーディガンと花柄の真っ白なワンピースが爽やかな、麻耶が立っていたのである。
 彼女の隣にはショートカットの若い女性。二人で並んで、知人らしき年輩の女性がタクシーで帰るのを見送る場面のようだ。やつれた印象はなく、血色も良好。ご覧のとおり、美脚も健在だ。
 そして何より――本誌は見逃さなかった。年輩の女性がタクシーに乗り込む瞬間、テレビで何度も見たあの、はじけるような笑顔を見せたのだ。
 その後も走り去るタクシーに向かって"バイバ〜イ"と両手を振ったり、口を大きく開けて爆笑したり。
 小林姉妹、海老蔵一家を熱心に取材している女性週刊誌によれば、最愛の妹・麻央(34)が進行性の乳がんであることが判明してから、麻耶は精神的に追い込まれ、外出もままならなくなったという。
 だが、麻耶に病的な素振りは見られなかった。それどころか、ショートカットの女性と仲良く別のタクシーに乗り込んで、数百m先のビルへ移動。コンビニでビニール傘を調達してから、船越英一郎ら有名人が通う、オシャレな焼き鳥屋へと入っていったのである。
 名物の野菜鍋も堪能したのだろうか、二人が焼き鳥屋を後にしたのは、入店から1時間が経過した夜11時前。外へ出るや、麻耶は傘を広げて、連れの女性が濡れないよう、気遣(きづか)う余裕を見せた。そしてそのまま、二人は相合傘で、深夜の住宅街を歩いていった。
「店の近くにある、実家に帰ったのでしょう。『女性セブン』が書いていましたが、麻央はVIP御用達の名門病院に転院しています。麻耶の表情が明るかったのは、治療に一定のメドが立ったからかもしれませんね」(芸能プロ幹部)
 姉妹のダブル復帰を見越しての、笑顔と祝杯だったと願いたい。
発見!休業中の小林麻耶に笑顔が戻った! 画像2
気のおけないメンバーでの会合だったようで、隣の女性の顔をのぞき込んで笑ったり、麻耶は実に楽しそう
PHOTO:西 圭介
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold