リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5

総決算カラー
テレビじゃ見られない
「一瞬の肉体美」
走った、躍動した、見えたッ!
いまだ興奮の余韻冷めやらぬ
リオ五輪の、真剣勝負の最中に
美女アスリートたちが魅せた
金メダル級のハプニングを一挙公開!
(日時はすべて現地時間)
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像1
激しいぶつかり合いゆえ、"水中の格闘技"との異名をもつ水球。8月13日、オーストラリアvs.ブラジル戦(予選グループA)で。豪代表ロウィーナ・ウェブスター(28・中央)の水着がつかまれ、右胸がポロリ寸前
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像2
柔道57kg級で松本薫(28)とともに銅メダルを獲得したポルトガルのテルマ・モンテイロ(30)。柔道着がはだけて露(あらわ)になったTシャツに、ポチッと浮き出た2つのシルエットが。ほとんどの選手はスポーツブラなどを着けているハズだが……! 8月8日
SEXハプニング
飛び込み前夜にオトコ連れ込み→ペアで大ゲンカして大惨敗!
 8月9日の女子シンクロ高飛び込み決勝に出場した、ブラジルのイングリッド・オリベイラ(20)、ジョバンナ・ペドロソ(17)組。その前夜に生じた亀裂によって、大惨敗を喫することになってしまった。
 8日夜、選手村。調整を終え、オリベイラとの2人部屋に戻ってきたペドロソだったが、すでにオリベイラはその部屋で同国カヌー男子代表のペドロ・ダシルバ(23)とシケこんでいた。オリベイラに「二人きりにして」と締め出された結果、ペドロソは別室で一夜を過ごすハメに。
 これで両者の関係は悪化し、決勝では言葉も視線も交わさず、当然息も合わない。出場した8組で唯一300点に届かず、7位に20点差をつけられダントツ最下位に。
 試合後、ペドロソは「私は飛び込みがしたかった。……でも彼女は他のコトがシたかった!」とブチ切れ。ペアを解消するに至ってしまった。
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像3
オリベイラは8月17日に行われた個人の高飛び込みでも22位に甘んじ、予選敗退。ブラジルでは美人選手として有名
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像4
’15年7月、カナダのトロントで行われたパンアメリカン競技大会では、息の合った演技で銀メダルを獲得していたオリベイラ(左)・ペドロソ組
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像5
8月8日、7人制ラグビーの3位決定戦で。カナダの選手にウェアを引っ張られ、イギリスのケイティー・マクリーン(30)の肌が露に
リオ五輪「衝撃!SEXYハプニング」BEST5 画像6
8日、7人制ラグビーの?〜?位決定戦で。スペインの選手ともみあい、フランスのマージョリー・マヤンス(25)のヒップが
PHOTO:AFLO
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold