史上最高の「尻チラ」を魅せたロシア美女の正体♥

話題の映画の
欧州プレミア会場で、
出演者のウィル・スミスすらも
霞むハプニング
image
 レッドカーペットに謎の美女があらわれるや、会場に一陣のエッチな風が吹き、レザーワンピがめくれあがって……♥
 ヒーローコミックの悪役たちの活躍を描き、全米で大ヒットしている映画『スーサイド・スクワッド』(日本公開は9月10日)。その欧州プレミアが8月3日に英ロンドンで行われ、ウィル・スミスら豪華出演陣が集結した。しかし、彼らを差し置いてもっとも注目を集めたのが、こちらのモデルだ。
 パンチラショットを期待したカメラマンらは、まさかの〝尻モロ〟に驚喜。パンティを穿(は)いていたか否か、確信犯か否かについて、大論争が巻き起こったのは言うまでもない。一体この美女は誰なのか。
「彼女はロンドン在住のロシア人モデルで、名前はゼニア・チュミチェヴァ、29歳。スイスとイタリアの血も流れています。イタリア語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、英語、スペイン語に長(た)け、ビジネス関連の番組でもレポーターを務める才女です。アウディや高級時計メーカーのIWCなどのモデルに起用され、’11年にはF1レーサーのフェルナンド・アロンソ選手(35、マクラーレン・ホンダ)との熱愛が報道されました」(英ファッション誌エディター)
 映画の話題作りとしては成功だが、本編よりこのコのほうが気になってしまうぞ!
PHOTO:AFLO
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集