42歳で総合格闘技に初挑戦!山本美憂の「闘うDNA」

元レスリング王者、ただいまカナダで猛特訓中
42歳で総合格闘技に初挑戦!山本美憂の「闘うDNA」 画像1
デビュー戦の相手は、17歳年下でシュートボクシング世界女子フライ級王者のRENA。好きなお菓子をガマンして、食事は野菜が中心。身長156㎝、体重48㎏
 逞(たくま)しい上腕二頭筋を見せ微笑む女性。女子レスリング元世界王者の山本美憂(みゆう)(42)だ。
「リオ五輪に出るんだと思って練習してきましたが、夢はかなわなかった。しかし、話をもらいチャンスだと思いました」
 カナダ在住の山本は同国からリオ五輪出場を目指したが、市民権取得がエントリーに間に合わず断念。そんなとき、総合格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行委員長から直接オファーをもらったのだ。快諾した山本のデビューは、9月25日に決定した。
「いまは、朝7時から夕方4時までミッチリ練習しています。コーチになった弟(山本"KID"徳郁(のりふみ))は、トレーニングや食事メニューを考えるだけでなく、私の顔をマッサージして美容にまで気をつかってくれるんです」
 山本家と言えば、元レスリング五輪代表選手で父親の郁榮(いくえい)氏が英才教育をほどこした格闘ファミリー。長男のアーセンも参戦予定のRIZINで、美憂は母子共演をはたす。
PHOTO:小松寛之
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集