小泉純一郎元首相「常備薬を持って脱原発全国行脚」

74歳、「過去の人」と言われても
小泉純一郎元首相「常備薬を持って脱原発全国行脚」 画像1
米・サンディエゴでは自ら10名の米兵のヒアリングを行った。「帰国後、めったに受けないインタビュー取材に応じるなど、原発ゼロ活動は活発化しています」(小泉氏の支援者)
 九州電力は9月5日、川内(せんだい)原発の一時停止を求めていた三反園訓(みたぞのさとし)知事(58)の要請を拒否した。その10日ほど前、小泉純一郎元首相(74)はこう語っていた。
「鹿児島の三反園知事、いいじゃないか。川内原発の停止と再検査を訴えて知事になったのだから。知事が反対したら、九電だって原発を動かすのは難しい」
 父・純也氏は鹿児島県南さつま市の生まれ。「鹿児島は第二の故郷」と公言する小泉氏は「鹿児島に行かないといけないな。でも、知事に迷惑がかかってもいけないな」と笑ったが、要請拒否となれば、訪問が実現する日は近いだろう――。
 かねてから脱原発、原発ゼロ社会の実現を訴えて全国行脚している小泉氏。その炎は現在(いま)、一段と燃えさかっている。
 遡(さかのぼ)ること約半年前、日系四世で広島被爆二世のエイミー・ツジモト氏と出会ったのがキッカケだ。会食の席で小泉氏は一本の動画を見せられた。福島第一原発事故発生時に被災地沖に駆け付けた米軍による救援活動――いわゆる「トモダチ作戦」に参加した原子力空母『ロナルド・レーガン』の乗員が撮影したもので、鳴り響く放射線測定器のアラームと「オレたちはおしまいだ!」と嘆く兵士が映っていた。そんな修羅場だったのか。愕然(がくぜん)とする小泉氏に「あなたがアメリカに来てくれれば日米メディアがこの問題を取り上げる」とツジモト氏が依頼。その場で訪米を決めた。5月15日、小泉氏は睡眠導入剤持参で成田空港に現れた。
「政界を引退してから初めて飲むよ。到着してからすぐ、聞き取り調査をすることになっているからね」
 米サンディエゴまでの飛行時間は約10時間。到着予定時刻は日本時間の未明となっていた。小泉氏が言う。
「トモダチ作戦に参加した兵士は帰国後、突然鼻血を出したり、下血をしたり、腫瘍(しゅよう)ができたりと原因不明の体調不良に襲われ、7名が白血病などで死亡した。ところが、海軍病院の診断は『被曝が原因とは断定できない』だった」
 聞き取り調査後に行われた記者会見の席で、小泉氏は突然、泣き出した。
「米兵は私に『病気になりましたが、日本は大好きです』『全力で任務にあたっただけです』と答えました。そのやりとりを思い出すと涙が溢(あふ)れた」
 だが、東京電力は損害賠償に応じず、小泉氏と面談した外務省幹部も「日本政府としては何もできない」と答えたという。
 ならば民間で――燃える小泉氏は帰国後、城南信用金庫の吉原毅(つよし)相談役ら同志と『トモダチ作戦被害者支援基金』を設立した。さっそく、建築家の安藤忠雄氏から「会費1万円で客を1000人集める。あがりの1000万円をトモダチ作戦の基金に全額寄付するから、大阪で講演をやってくれ」とオファーがあった。ふたつ返事で承諾した小泉氏は8月18日、1300人の聴衆の前で安倍政権を批判した。
「福島原発の事故以降、5年以上もほぼ原発ゼロで電力不足になっていない。電気は余っているのに、原発を動かそうとする意味がわからない」
 大阪講演から6日後の24日、今度は北海道に飛んだ。小泉氏は原発ゼロと同時に自然エネルギーの普及拡大を訴えており、札幌市内で雪冷房システムの視察と、「雪氷エネルギーこそ北海道の力」と題する講演を行うことになっていたのだ。姉・道子さんを20日に亡くしていたが、キャンセルするどころか、記者団の前で小泉氏はハイテンションだった。
「原発はカネばかりかかる。核燃料廃棄物のゴミも出す。しかも危険。そんなものをなぜ使うのか。原発推進論者は『原発がないと日本はやっていけない』と言っていたが、すべてウソだった」
 紙袋に入れた新聞各紙とコレステロールを抑える薬、睡眠導入剤を御供に国内外を飛び回る。そのパワーの源は何なのか。
「私は74歳です。『過去の人は引っ込んでいろ』と言う人もいますが、〝憲政の神様〟と言われた尾崎行雄は94歳の時に『人生の本舞台は常に将来に在り』と言っていた。私の人生の本舞台も常に将来に在る。『少年よ、大志を抱け』というクラーク博士の言葉があるでしょう。老人だって、大志を抱いていいんです」
小泉純一郎元首相「常備薬を持って脱原発全国行脚」 画像2
雪を夏場の冷房に使う技術を視察して「札幌市は有効利用を考えないと」
小泉純一郎元首相「常備薬を持って脱原発全国行脚」 画像3
食事はブランチと夕食の一日2食。サプリメントの類いはまったく飲まない
撮影・文/横田 一
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold