トレンディエンジェル斎藤さんが「ゲス二股交際」

被害女性が怒りの告白!
私を弄んで本命彼女と年内結婚だとぉ!
トレンディエンジェル斎藤さんが「ゲス二股交際」 画像1
芸人の間では「オシャレ番長」として知られ、今年2月からはファッション誌で連載も持っている
「『彼女いないの?』と聞いたら、彼は『同棲していた子がいたけどだいぶ前の話だよ』って言ってたんです。『彼女はいなくても遊んでるでしょ?』と聞いても、『他にオンナはいないよ』って。私はその言葉を信じていたんですが、完全に裏切られました」
 本誌にそう怒りをぶつけるのは、都内の飲食店で働く佐藤悠里さん(28・仮名)。辺見えみり似のセクシーな雰囲気の悠里さんが「彼」と呼ぶ男は、昨年の『M-1』を制して以来、「ハゲキャラ」で話題を集め、いまや9本のCMを持つ人気芸人・トレンディエンジェルの斎藤司(37)だ。
 悠里さんが斎藤と知り合ったのは、’14年の夏。斎藤のSNSにメッセージを送ったところ、「飲みに行こう」と連絡がきて、イタリアンレストランで食事をした後、カラオケを楽しんだという。
「関係を持ったのは、何回目かのデートの後でした。以来、週に一度以上のペースで会っていましたね」
 当時、悠里さんは千葉に住んでいたため、幕張にある吉本の劇場でのライブに出演した後、斎藤が悠里さんの自宅を訪れることが多かった。
「頭髪の薄い男性は性欲が強いって聞いたことがあったんですが、まさにその通りでした。会うたびにしていましたし、昼間からずっと、という日もありました。彼はTバックが好きみたいで、穿いたままずらして横から挿れる、というプレイもよくしてました。他にも、『ベランダにプールを置いてそこでヤリたいね』と言ってきたり、会えない時には『エッチな写真を撮って送ってほしい』と言われたこともあった。私は彼のリクエストには何でも応えてあげていました」
 まだブレイク前で、常に金欠だった斎藤のため、食事をごちそうしてあげたり、自宅で手料理を振る舞ったことも度々あったという。だが、蜜月の日々は、突如として終わりを告げる。’15年12月6日に開催された『M-1』を制覇し、一躍時の人となった斎藤が、同月22日に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』に、「彼女」とともに出演したのだ。その番組のなかで斎藤は、「彼女とは2年前から交際しており、現在は同棲中。結婚も考えている」と明かした。
「すぐに、『彼女いるんじゃん!』ってメールしました。そしたら、『ホントごめん。謝らせて。隠すつもりはなかった』って。でもそれから何度『会って欲しい』と言っても『忙しい』とかで全然会ってくれなくて。マメに連絡をくれ、相談にも真摯に乗ってくれる優しい斎藤さんが好きでしたけど、私は結局、弄ばれていただけだったんですよね……」
 はたして、悠里さんとの関係は、斎藤にとって何だったのか。本誌はライブを終えた斎藤を直撃した。
――悠里さんという女性をご存知でしょうか。
「え? ええ、はい」
――本命の彼女がいながら、二股をかけていたというのは事実でしょうか。
「いや、そのときは一瞬、(いまの彼女と)別れている時期で……」
――二股ではない?
「付き合おうという話はしてないです。付き合うという概念は僕にはなかった」
――つまり、遊びだったということでしょうか。
「そうです、はい」
――肉体関係はあったんですよね。
「それは、間違いなく。間違いなくヤリました(笑)」
――いまはそういう関係の女性は?
「いないですよ!」
――本命の彼女と結婚するんですよね。
「はい!」
 本誌の取材に歩みを止め、悪びれる様子もなく堂々と答えたが、二股されたオンナの恨みは深いということが理解できているのだろうか――。
トレンディエンジェル斎藤さんが「ゲス二股交際」 画像2
「笑うと怒られちゃうんじゃないですか」と言いながらも、サングラスを取ってはにかんだ顔を見せた
トレンディエンジェル斎藤さんが「ゲス二股交際」 画像3
取材中、悠里さんは怒りのあまり何度も言葉を詰まらせた
トレンディエンジェル斎藤さんが「ゲス二股交際」 画像4
悠里さんによると斎藤はかなりのナルシストで、自撮り画像や動画が送られてくることが度々あった
PHOTO:西 圭介(斎藤) 西崎進也
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集