秋の合併号スペシャル企画 日本中を騒がせた!事件な男と女の「その後」桂文枝

「20年愛人のAVデビューに絶句」
秋の合併号スペシャル企画 日本中を騒がせた!事件な男と女の「その後」桂文枝 画像1
18歳で愛人になった紫艶にとって師匠が最初の男。縁談も断り、20年尽くしたが……
「AV業界にいらっしゃ〜い!」
 こんな意味深なタイトルの記事が出回ったのはお盆の真っ最中。まさかと取材を進めると、主演はやはり紫艶(しえん)(38)。紹介文には「あの大物タレントを虜(とりこ)にした悩殺BODYとエロテクをお見せします」とあった。本誌で桂文枝(73)と20年間にわたる不倫関係を激白した後、責任を取って引退したはずだが――。
「お話をもらって、いろいろ考えたのですが……復帰するときの目標が『ステキな熟女になりたい』だったので、ステキな熟女のエロスとは何なのかを追求したいと思い、挑戦を決めました」(紫艶)
 ちなみにAVではなくセクシーDVDとのこと。吉本関係者によれば一報を受けて、文枝は絶句していたという。
「師匠から連絡はありません。もし会えたら……謝罪したいです。私は新たな人生を歩み始めていますと伝えたいですね」
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold