祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」

細身だった“男気”黒田に角刈りの緒方監督…
25年ぶりにセ界制覇し、32年ぶりに日本一の座を狙う広島東洋カープ。だが赤ヘル戦士たちは、けっしてエリートではなかった。控え投手に大振り打者……。ブレイク前の初々しい時代を写真とともに振り返る。
黒田博樹(41)
大阪府出身
上宮高→専修大
祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」 画像1
優勝を決めた9月10日の巨人戦では、先発し6回3失点の粘投で9勝目をあげたチーム最年長投手。上宮高時代は控え投手で、エースナンバーをつけたことはなかった。「オマエの顔など見とうない。ユニフォーム脱いで走っとれ!」。練習試合で打ちこまれ、黒田は監督からよく怒鳴られていたという。指示を受け朝6時から夜10時まで走り続けたことも。愛のムチに耐えた黒田は専修大ではエースに。広島だけでなくヤンキースなどメジャーでも活躍し日米通算202勝。写真は、新人時代のキャンプでのもの
鈴木誠也(せいや)(22)
東京都出身
二松学舎大付属
祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」 画像2
下町・荒川区の出身で、小学生のときから父親とマンツーマンで練習し「リアル巨人の星」と呼ばれていた。二松学舎大付属では1年生の秋からエースになるが、甲子園出場はなし。長打力を買われ野手として広島入団。緒方監督のアドバイスでタバコを止め今季ブレイク。打撃コーチの東出輝裕が「アウトになると人を殺しそうな目をして悔しがる」と語るほどの負けず嫌い
丸 佳浩(27)
千葉県出身
千葉経済大附属
祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」 画像3
小学校時代はソフトボールをしていた。中学校から野球に転向。千葉経済大附属では2年生の夏まで外野を守っていたが、秋からエースとして投手に。肩の強さと「筋力トレーニングに意味があるんですか?」と監督にも意見を言うふてぶてしさを買われた。クラシック好きで、試合前にベートーヴェンの交響曲第7番を聴いて心を落ち着けている
新井貴浩(39)
広島県出身
広島工→駒沢大
祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」 画像4
広島復帰2季目の今季は打率3割、100打点近い活躍。ただ広島工時代は甲子園出場なし。大振りが目立ち駒沢大での公式戦本塁打は2本のみ。プロ志向が強く4年時に太田誠監督から「そろそろ就職先を考えろ」と言われても、「契約金ゼロでもいいからプロに行きたいです」と譲らなかった。広島に入団し、大下剛史コーチのつきっきりの指導で開花
ブラッド・エルドレッド(36)
米国フロリダ州出身
フロリダ国際大→パイレーツなど
祝優勝 広島カープ戦士たち「あのころ君は若かった」 画像5
大学時代は野球部だけでなく、196㎝の長身をいかしバスケットボール部やバレーボール部にも所属していた。米国では通算打率.203と粗さが目立ちメジャーに定着できず。「広島で活躍できなければ野球人生は終わり」と覚悟を決め、日本語を独自に習得。通訳を介さずコーチ陣と意見交換している。大の釣り好きで米国では専用の船を所有
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold