ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24 アントニオ猪木

六本木 19時00分
北朝鮮から帰国 翌日に向かった先は
ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24 アントニオ猪木 画像1
外から丸見えの猪木。女子高生が写メを撮る素振りをしてもクールに飲み続けた
 飲み会に繰り出す人々で賑(にぎ)わう夜の六本木(港区)。9月中旬の夕方6時半ごろ、ハリコミ中の記者の視界に、突如、大きな背中が飛び込んできた。立派な体軀(たいく)と真っ赤なマフラー。"燃える闘魂"アントニオ猪木(73)参議院議員だ。
 送迎車を降りた猪木は、秘書らしき女性とともに大衆的な居酒屋へ。入店するなり聞こえてきたのは、「元気ですか〜!」の絶叫ではなく、「お帰りなさ〜い!」という女将(おかみ)の明るい声。なぜ「お帰り」なのか。それは、彼がこの前日まで5泊6日にわたり北朝鮮を訪問していたからであろう。
「今回の訪朝で、猪木氏は建国記念レセプションパーティに参加し、北朝鮮のナンバー2・金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長や李洙墉(リスヨン)朝鮮労働党副委員長らと対面しました。折しも、滞在中の9日に北朝鮮が5回目の核実験を強行。猪木氏は、李氏との会談で、『核実験は日本ではなく米国に向けたもの』だと説明を受けたそうです」(全国紙国際部記者)
 帰国時に会見を開き、訪朝の収穫について語った猪木。しかし、日朝関係が緊迫状態にあるこのタイミングでの訪朝には、国内から批判の声も上がっている。
「羽田空港に到着した際、『目立つから』と別室へ移動を求められたそうで、会見ではそのことへの不満も漏らしていました」(前出・記者)
 北朝鮮で歓待を受けただろうとはいえ、日本食が恋しくなったのか。居酒屋に入った猪木は、さっそくツマミを注文し、生ビールで喉(のど)を潤(うるお)した。ここで落ち合う人物がいるのか、連れの女性は外に出て誰かを待っている様子。その間、猪木は一人、黙々とビールを飲んでいた。
 それにしても、個室に入るわけでもなく、店の中央にデンと鎮座する猪木の目立つこと目立つこと! 居合わせたサラリーマンたちも驚きを隠せず、何やらヒソヒソと耳打ちしている。さらには、彼の巨体は通りからも丸見えのため、写メを撮ろうとチャレンジする3〜4人の女子高生たちまで現れた。彼女たちの姿は、猪木の視界にも入っているはずだが、それでも彼はジョッキを傾けている。
 待つこと約20分、ようやく待ち合わせの相手である中年男性と落ち合うと、猪木は連れの女性と3人でテーブルを囲んだ。どことなく元気がなさそうに見えたが燃える闘魂ももう70オーバー。さすがに出張帰りで疲れたか。
PHOTO:西 圭介
関連記事
ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24

アントニオ猪木
篠田麻里子
SHIHO
松田龍平
『ダウンタウン』松本人志
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集