ブラピ&アンジー「資産400億円離婚」の行方

夫婦ゲンカ現場写真も流出!
ブラピ&アンジー「資産400億円離婚」の行方 画像1
昨年10月、レゴランドで一般客が撮影。離婚に至った理由として、ブラピがキレやすい性格だったことが一因とする報道もあるが、「子どもに手をあげることは決してあり得ない」というブラピの知人の証言も
 〝世紀のビッグカップル〟の破局はあまりに突然だった。9月20日、アンジェリーナ・ジョリー(41)が夫ブラッド・ピット(52)との離婚を裁判所に申し立てたことが明らかになったのだ。
 2人は’04年ごろから交際をスタートさせ、長きにわたる事実婚状態を経て、’14年に正式に結婚。3人の実子、3人の養子とセレブ生活を送り、おしどり夫婦とされてきたが、現在アンジー側は「和解しがたい不和」があったとして、ブラピに対する追及の手を緩めない。
「子どもへの虐待、大麻や酒の過剰摂取、仏女優マリオン・コティヤール(41)との不倫……。破局発覚直後からブラピには様々な疑惑が噴出していますが、いまのところ、いずれも真偽のほどは定かではない。決め手となった事件があったというより、子育ての方針をめぐって以前からしばしば言い争いになっていたので、その鬱憤が蓄積し、爆発したという感じなのでは」(セレブゴシップ誌ライター)
 上の写真は、昨年10月、英国バークシャーの遊園地「レゴランド」で公衆の面前で口論していた2人だ。ブラピが激昂するアンジーの袖をつかみ、なだめているように見える。彼らの子どもが心配そうに見つめる姿もとらえられていた。’14年11月に豪シドニーのホテルで言い争いをしているところがパパラッチされていたこともあり、そのころから不仲説が流れていた。
 噂が現実のものとなってしまったわけだが、注目されるのは、親権と総額4億㌦(約400億円)とも言われる莫大な資産の行方だ。
「アンジーは敏腕の離婚弁護士を雇い、子ども全員の親権を求めています。ブラピには面会権を認めますが、養育権を与えない方針らしく、生活費などの支援は要求していません。ブラピ側はなるべく穏便にコトを進めたいようですが、共同親権の確保だけは譲れないらしいので、すんなり決着するのは難しいでしょう。
 資産については、婚前契約での取り決めがなければ、結婚期間中の収入の合算を2人で半分に割ることになる。そのあいだの収入はブラピが60億円、アンジーが40億円と言われています。ただし、事実婚状態の時からカウントするとなると、合計555億円にのぼるとも。そうなれば、トータルの稼ぎで圧倒的に勝(まさ)っているブラピにとって、かなり不利な分配になることは間違いありません。67億円で共同購入したとされる仏プロヴァンス地方コレンスの別邸をはじめ、複数の不動産の扱いも気になるところです」(同前)
 別れてもビッグな数字を叩き出す宿命にある2人なのだ。
ブラピ&アンジー「資産400億円離婚」の行方 画像2
ブラピの不倫相手と噂になったマリオン・コティヤール。映画『マリアンヌ』(日本公開は’17年2月)でブラピと共演している。マリオンは不倫を全否定
ブラピ&アンジー「資産400億円離婚」の行方 画像3
ブラピとアンジーが共同で購入した、16世紀に建てられた仏コレンスの古城。米LAからプライベートジェットに乗って、家族で頻繁に訪れていた
PHOTO:AFLO
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集