銀座パレード メダリストと女子アナの「決定的瞬間」

東京五輪問題は揺れているけど、沿道には80万人が詰めかけた
銀座パレード メダリストと女子アナの「決定的瞬間」 画像1
最近、結婚した福原愛選手の話題に触れ、「私も結婚は絶対したい。でもいまはひたすら卓球をやりたい」と語っていた
「かすみんのピアス、似合ってる!」
 パレードに集まった人々はこう声をかけた。10月7日、東京・銀座でリオ五輪・パラリンピックのメダリスト87人によるパレードが行われ、約80万人もの人々が集まり、2.5㎞の沿道を埋めた。
 本誌が注目したのは、卓球女子団体で銅メダルを獲得した石川佳純選手(23)。なんと普段とは打ってかわって、茶髪&ピアス姿で現れたのだ。
「リオから帰国してから9月末までの間、1ヵ月のオフを取りました。本人も『こんなに休むことはもうない』と話すほどで、思いっ切り羽をのばしたそうです」(スポーツ紙記者)
 一方、沿道のビルで中継するのが、ミカパンこと三上真奈(27)。『めざましテレビ』などに出演するフジテレビのエース候補のひとりだ。
「昨年の27時間テレビでは泡風呂に着衣のまま飛び込むなどガッツがあるコです。『めざましテレビ』で西野カナのヒット曲を紹介する際にはひどい音痴にもかかわらず何度も歌い、局に問い合わせが殺到しました。もしかしたら注目を集めるための〝炎上商法〟なのかもしれません」(テレビ局関係者)
 東京五輪に向けて、2人の輝きはいっそう増しそうだ。
銀座パレード メダリストと女子アナの「決定的瞬間」 画像2
国際基督教大学高校在学中に留学を経験、早稲田大学を経てフジテレビに入社。レギュラー番組を3本持つ
銀座パレード メダリストと女子アナの「決定的瞬間」 画像3
本番前に熱心に台本を読む三上アナ。三宅正治アナや生野陽子アナらベテランに混じって、パレードの様子を中継した
PHOTO:鬼怒川 毅
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold