ニコール・キッドマンの「深すぎるスリット」

あわやパンチラ!セレブたちはどんどん激しくなる
image
ドレスはブランド「ジョルジオ アルマーニ プリヴェ」のもの。隣は新作映画『Lion』(日本公開時期未定)で共演した俳優のデーヴ・パテール(26)。ニコールは’01年にトム・クルーズ(54)と離婚し、’06年に歌手キース・アーバン(48)と再婚している
 レッドカーペットを歩くたび、深~いスリットからは股間ギリギリまで太ももが露出し、さらに”その先”まで見えそうに……!
 10月12日、ロンドン映画祭にあらわれたニコール・キッドマン(49)がエロすぎた。今年5月の仏カンヌ映画祭で、モデルのベラ・ハディッド(20)が着て話題になった、股間スレスレまでスリットが来るようなドレスにニコールも初挑戦。会場の視線を独り占めすることとなった。
「このタイプのドレスは『サイ・ハイ・スリット』と呼ばれています。『サイ』は英語で『太もも』。現在セレブのあいだで流行中です。パンチラしやすいので、歩きにくいのが難点ですが、脚が細く長く見える効果があります」(セレブゴシップ誌ライター)
 魅せてナンボの女優たち。どんどん流行が広まってほしいところでありマス♡
PHOTO:AFLO
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集