東尾理子「3歳の長男に幼児英語塾ほか5つの習い事」

慶應幼稚舎ほか進学先も検討中…
セレブたちの教育熱は上がる一方です
東尾理子「3歳の長男に幼児英語塾ほか5つの習い事」 画像1
英語塾は午後3〜5時の2時間幼児を預かる。東尾はスタッフやママ友へ気さくに挨拶していた
「習い事は5つぐらいしているかな。サッカーや水泳、バイオリン教室にも通わせてます。私がゴルフの練習に行くときは、一緒に打ちっぱなしもしますよ」
 女子プロゴルファーの東尾理子(40)が、少し照れながら語る。東尾は長男の理汰郎(りたろう)君(3)がわずか1歳のとき、夫の石田純一(62)とともに慶應横浜初等部の説明会へ参加したほど教育熱心。自身のブログでは理汰郎君の成長の様子を、毎日のように書き込んでいる。芸能界の教育事情について、事務関係者が話す。
「芸能人の子育ては大変です。知り合いは、子どもが慶應幼稚舎や青山学院初等部に通うようなセレブばかり。みなさん、子どもが幼いころから対策をたてていますよ。菅野美穂さんは月15万円かかる英才教育の保育園に愛児を入れ、『ナインティナイン』の矢部浩之さんは長男を慶應幼稚舎に毎年多くの合格者を出す名門幼稚園で学ばせたいようです。東尾さんも理汰郎君の習い事に、月20万円以上かけていると聞きました。1年ほど前からは、都内の幼児専門英語塾にも週2日通わせているそうです」
 上の写真は10月18日の夕方5時ごろ、この英語塾にいた理汰郎君を東尾が迎えに来たときのモノだ。ぴょんぴょん跳ねながらママの手にすがりつく理汰郎君。同塾は遊びながら子どもの感性を育(はぐく)むという英国の幼児教育システムをとり入れ、教師のなかにはネイティブ・スピーカーもいる。月謝は週2日で4万円ほどだ。
「(理汰郎は)まだ幼稚園年少なので、将来のことは絞り切れていません。ただ私が米国(フロリダ大学心理学科卒業)にいたので、インターナショナルスクールや海外の学校も選択肢として考えているんです。いまのうちから英語を学ばせようと思って。年長になってから始めても遅いですからね。慶應の幼稚舎をはじめ、これまでにたくさんの学校を見学しました。10校は下らないかな。私の趣味は学校見学かっていうぐらいに、いろいろと見ていますよ(笑)」(東尾)
 夫の石田や、父親で西武ライオンズのエースだった東尾修氏はどう感じているのか。
「主人とジイジ(修氏)は、プロ野球選手になってほしいそうです。幸い運動神経はいいんですよ。やりたいことはなんでもやらせています。その中から、本人が熱中できることを見つけてくれたらいいな」(東尾)
 おカネがあったらあったで、セレブママの悩みはつきないようだ。
PHOTO:坂口安子
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold