超絶カワイイ! 日本最小の鳥 シマエナガにメロメロです

北海道に生息する体長14㎝の"雪の妖精"
超絶カワイイ! 日本最小の鳥 シマエナガにメロメロです 画像1
 真っ白でモフモフした丸い体に、つぶらな黒い瞳――。いまネットなどで女性を中心に「カワイすぎる!」と人気が急上昇している鳥がいる。「シマエナガ」だ。日本では北海道のみで生息し、体長は約14㎝。胴体部分だけなら日本最小の鳥となる。
 比較的見かけやすいのは1〜2月の寒い時期。札幌市内の公園や神社でも目撃できるが、もっとも可能性が高いのは、日の光が適度に差し込むような明るい林。ただ、運よく見かけても、非常に動きが素早く行動パターンも読みにくいため、撮影するのは至難の業(わざ)だ。
 これらを撮った動物写真家の小原玲(おはられい)氏は、フライデーの元専属カメラマンである。
「編集部にいたのは’84〜’86年の2年間。ロス疑惑や日航機墜落事故など事件モノを担当することが多かったですね。海外での経験を挟み、’92年に動物写真家に転身しました。望遠カメラ片手に、ひたすら張り込み続けたあの日々の経験がいまも活(い)きていますよ。とくにシマエナガは、警戒心が強く、シャッター音にすら気をつける必要があります。林の中を探し回り、ある時は吹雪の中で早朝から日没まで待ち続け、対象を刺激しないよう注意して貴重な一瞬に臨みます。あの愛くるしい姿に出会えると、それまでの疲れは一気に吹き飛んでしまうんですよ」
超絶カワイイ! 日本最小の鳥 シマエナガにメロメロです 画像2
超絶カワイイ! 日本最小の鳥 シマエナガにメロメロです 画像3
写真集
『シマエナガちゃん』
(講談社ビーシー刊/本体税別1300円)
は11月1日(火)発売
撮影/小原 玲
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold