TBS 吉田明世アナが本誌直撃にオノロケ満開!

5歳上の大手広告代理店マンと結婚

TBS 吉田明世アナが本誌直撃にオノロケ満開!


『サンデー・ジャポン』終了から約1時間半後、直撃に丁寧に応対してくれた吉田アナ。左手の薬指には婚約指輪が!

「(彼とは)お付き合いを始めたころから結婚を意識していました。この人について行けば、間違いないなって」

 幸せ真っ只中とは、まさにこのことだろう。本誌の直撃にオノロケ満開で応じたのは、TBSの吉田明世アナウンサー(28)だ。

『ビビット』や『サンデー・ジャポン』などレギュラー4本を抱え、いまや〝TBSの顔〟とも言える吉田アナが自身のブログで結婚を報告したのは、10月29日のこと。お相手は本誌が今年2月に熱愛をスクープした、5歳上の大手広告代理店マン・Aさん。当時からすでに半同棲しラブラブモードだった二人は、その後も順調に愛を育(はぐく)み、ついにゴールインしたというワケだ。

「吉田アナはAさんにベタ惚(ぼ)れ。周囲にも『あんな真面目でサムライみたいな人はいない!』と語っています。フライデーの記事が出た時点で彼女のお姉さんの結婚式に一緒に出席するなど、両親公認の仲だった。吉田アナの人当たりのいいキャラクターも手伝ってか、結婚は局内でも好意的に受け止められていますよ」(TBS関係者)

 本誌は10月30日の『サンデー・ジャポン』放送後、恩師に結婚を報告しに行くという彼女を都内でキャッチした。

 冒頭のシーンに戻ろう。

――結婚のキメ手は、やっぱりAさんの人柄ですか?

「はい、そうですね。ビビットきました!(笑)」

――人気アナの吉田さんがこのタイミングで結婚するなんて、驚きました。

「いやいや、全然人気じゃないですよ。TBSは子育てをしながらアナウンサーとして活躍されている方も多くいるので、私もそうなれればいいなと思って」

――なるほど。吉田さんも働きながら子育てができれば、世の女性も勇気づけられますよね。

「そうなれたらと思うんですが……。母になってみないとわからない部分もあるでしょうし、自分だけでどうにかなることでもないんですけども。いずれ子どもができたら、これまでと違う働き方もできるかなと」

――一人よりも旦那さんと二人のほうが楽しいですね。

「そうですね。家族を増やしていけたらな、と思います」

――今日の『サンデー・ジャポン』では指輪も披露されていましたが。

「あ、観てくださったんですね! 実は、まだ結婚指輪は届いていなくて。(いま付けているのは)婚約指輪なんです」

 終始にこやかな吉田アナ。別れ際には、

「今日は寒いですから。わざわざ来ていただいてありがとうございました」

 と、こちらを気遣(きづか)う〝神対応〟まで見せてくれた。その人柄の良さで、幸せな家庭を築いてください!


TBS 吉田明世アナが本誌直撃にオノロケ満開!

今年1月末、二人で外出する姿を発見。A氏は俳優の伊勢谷友介を思わせる、彫りの深いイケメンだ

PHOTO:西 圭介(2枚目)




あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold