V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会

裏方さんに美女まで呼んで深夜1時まで
V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会 画像1
菅野は体調不良でCSとWBC強化試合での登板を回避。故障もウワサされたが、この日は元気そうな姿を見せた。隣は宮國
 深夜10時過ぎ――身体にピッタリ、フィットしたセーター、ヒザ上20㎝のミニスカなどに身を包んだ色っぽい美女たちが、麻布十番のイタリアン『M』にやってきた。その数、約10人。入り口前に置かれた看板の「貸し切りのため21:30までの営業となります」の文字を確認すると、二人一組になって店内へ入っていく。
 続いてタクシーが次々と店の前に横付けされて、男子チームが登場。トップバッターは澤村拓一(ひろかず)(28)だ。大寒波が接近していて、かなり冷え込んでいたのだがTシャツ一枚。鍛え上げられた筋肉の鎧(よろい)があれば、少しも寒くないということか。
 続いて、財布をイジりながら内海哲也(34)が登場。来季年俸は今季の半額にダウン。懐(ふところ)が寒そうだ。
 3人目の山口鉄也(33)もシャツ一枚と薄着。9年連続60試合登板の勤続疲労がたたって、今季は打ち込まれる場面が目立ったが、雪辱に燃えているハズだ。
 その後も大竹寛(33)、宮國椋丞(りょうすけ)(24)、菅野智之(27)、田口麗斗(かずと)(21)ら巨人の投手陣が三々五々、集まって来た。
「この日は朝から投手会が行われていたんです。阿部慎之助らキャッチャーらも交えてゴルフをした後、件(くだん)のイタリアンレストランを借り切って打ち上げという流れです」(スポーツ紙巨人番記者)
『M』は人目に付くことなく、地下駐車場から出入りできるから、美女とどんな試合展開になろうと安心だ。選手たちの気合が入るわけである。
 プレイボールから2時間半ほど経過した深夜1時前、『M』の店員が外に出て、タクシーを停め始めた。そろそろ、試合終了ということだろう。ふと入り口に目を向けると、中継ぎに敗戦処理にとフル回転した戸根千明(24)が美女たちと語らっている。「トーク上手で将来の宴会部長候補」(夕刊紙デスク)と目される戸根だけに、次回飲み会の下交渉をしているのかもしれない。だが――チャンスらしい場面はこれだけ。ナインに「気遣(きづか)いの人」と呼ばれる山口は杉内俊哉(36)のためにタクシーを停め、澤村は関係者らしき男性とガッチリ握手して別れの挨拶。リーグ屈指のイケメン捕手、小林誠司(27)ですら、美女をお持ち帰りすることなく、帰宅したのであった。
 守りの野球もいいけれど、巨人には華もほしい――と思うのは贅沢か。
V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会 画像2
球速が130㎞台まで回復! 股関節手術からの復活を期す杉内(左)と山口
V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会 画像3
内海と菅野の10勝を消して叩かれた澤村だが、37Sは立派!
V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会 画像4
0℃近い寒空の下、Tシャツ一枚で美女たちと語らう戸根。関係者によると彼女らは「タレントさんではなく一般の人」とのこと
V逸でもワイワイ 巨人軍投手たちのひと足早い忘年会 画像5
投手会には小林(左から2人目)の他、ブルペン捕手やトレーナーら裏方さんも参加。小林の隣は田口
PHOTO:等々力純生 足立百合(3、4枚目)
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集