FRIDAY健康道場 3ヵ月で劇的回復 ネット診断で薄毛治療がここまでできる!

病院に通わない遠隔診療で、
最先端治療が受けられる
FRIDAY健康道場 3ヵ月で劇的回復 ネット診断で薄毛治療がここまでできる! 画像1
(Before)治療前のA氏の頭頂部。「半年くらいである程度のところまでもっていけたらと思いました」(水島氏)
(After)3ヵ月半たったころのA氏の頭頂部。「性格も自然と明るくなってきた気がします」(A氏)
「もっと早くこの治療を受けていたら……。この何年間かのコンプレックスはなんだったんでしょうね」
 そう言って自らの頭をなでながら笑うのは20代のA氏。AGA(男性型脱毛症)の治療を受けて、上の写真のように薄毛が改善したという。
 AGAとは成人男性によく見られる、頭髪が薄くなる状態のこと。額の生え際や頭頂部のどちらか一方、もしくは両方が薄くなっていくことが多く、早い人で20代前半で発症し、放置すると、髪の毛は減り続ける。
 A氏を施術した医師・水島豪太(こうた)氏はこう語る。
「AGAの原因は、男性ホルモンの影響や遺伝的要素と言われていますが、すべてが解明されているわけではありません。そして、病気とはいえ、命に関わるものではない。つまり治療に際してはコンプレックスを取り除くことが重要になります。極端な話、髪の毛がほとんどなくてもそれがダンディーだと思う人は、診察を受ける必要はまったくありません」
 そして、見た目で明確にわかるからこそ薄毛治療に適した画期的な診察があり、水島医師の医院ではそれが取り入れられているという。
「病院に通っていることを周囲に知られたくない、という方や、最新の治療を受けたいけれど専門病院が近くにはないという地方にお住まいの方にぴったりなのが遠隔診療です」(水島氏)
 これは、テレビ電話で診療が受けられるというもの。これまで遠隔診療が認められていたケースは、たとえば「離島の無医村在住の患者さんが糖尿病で足を切断しており、移動が困難」といったものに限られていた。しかし、’15年8月から解釈が変わって診療のハードルが下がり、AGA診療でも取り入れることが可能になったのだ。写真(下)の50代男性B氏は言う。
「これまで市販の薬を使っていたのですが、まったく効果がなくほぼあきらめていたんです。しかし、オンラインで予約して、指定の時間にスマートフォンで先生とテレビ電話するだけということで、気軽に受診ができました。3ヵ月でこれだけ効果が出たことに正直驚いています」
 具体的な治療方法は大きく二つに分かれる。一つは現状維持、もう一つは積極的な増毛だ。それぞれに使用する薬が異なり、増毛を目指す場合には、心臓や腎臓に負担がかかる副作用にも注意が必要になる。また、薄毛治療は保険のきかない自由診療なので、法外な治療代のトラブルにも気をつけたい。受診するにあたって気をつけることはなんだろうか?
「まずは自分の髪をどれくらい回復させたいかです。毛髪が完全に生え変わるサイクルは約1000日から2000日と言われていますが、約3ヵ月〜半年で多くの方に効果が顕著に現れます。ですから患者さんには、最低半年は治療を続けることをお勧めします。費用は最も一般的な内服薬を使った場合、1ヵ月で1万8000円ほどです」(水島氏)
 医学の進歩恐るべし、だ。
FRIDAY健康道場 3ヵ月で劇的回復 ネット診断で薄毛治療がここまでできる! 画像2
FRIDAY健康道場 3ヵ月で劇的回復 ネット診断で薄毛治療がここまでできる! 画像3
飲み薬と頭皮用のスプレー。「年齢や既往歴によって種類や濃度を考え、処方を変えます」(水島氏)
FRIDAY健康道場 3ヵ月で劇的回復 ネット診断で薄毛治療がここまでできる! 画像4
水島氏が代表を務める医院での遠隔診療の様子。
AGAヘアクリニック 0120-8219-55
https://agahairclinic.com/
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold