韓国プロ野球が面白い「今度は宙返り始球式!」

K―POPアイドルグループ出身、その名も『宇宙少女』!
韓国プロ野球が面白い「今度は宙返り始球式!」 画像1
「この程度のアクロバットは朝飯前よ」とでもいうように軽々と宙に舞うソンソに、後ろの選手も見とれていた
 中国雑伎団員のような華麗な側方宙返りから、振りかぶって投げる――。上の写真は、10月5日に韓国で行われたKBOリーグの始球式での一幕である。このド派手な投球パフォーマンスに、球場の観客たちは大いに沸いていた。
 このアクロバティックな投球を披露したのは、韓国の13人組アイドルグループ『宇宙少女』のソンソ(18)。今年2月にデビューしたばかりのグループで、彼女はメインダンサーを務めている。
「中国出身のソンソは、5歳から10年間、中国の伝統舞踊を学んでいた本格派。今回の投球も、学校で学んだトランポリンの動きにヒントを得たと、雑誌のインタビューで答えていました」(韓国芸能に詳しいライター)
 彼女の名前が本格的に世に知れ渡ったのは、今年9月に出演した韓国のテレビ番組でのこと。この番組で新体操を披露したソンソは、並はずれた柔軟性と、5週間特訓したというプロ顔負けの妙技の数々で、身体能力の高さを証明。一躍、時の人となった。また、別のバラエティ番組では、ミニスカチャイナ服で今回同様、アクロバティックな投球を披露。その格好とカンフーさながらの動きに、『ストリートファイター』の女性キャラクター・春麗にそっくりだと話題になった。
「顔とスタイルの良さもさることながら、彼女の中国語訛(なま)りのある韓国語がキュートだと、男性たちはメロメロになっています」(前出のライター)
 日本の始球式に登場する日も近い!?
image
クルっと宙返り(上写真)した後、片手をついて起き上がり、投球フォームへと移った
image
恋愛には興味がないと話すソンソ。メンバーと一緒にドラマを鑑賞するのが楽しみという
PHOTO:OSEN
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集