日ハム杉谷「3歳上の超美人と結婚宣言30分!」

中田翔も「なんでお前が!」と嫉妬したとか
日ハム杉谷「3歳上の超美人と結婚宣言30分!」 画像1
杉谷のマシンガントークにもイヤな顔ひとつしない。貴重な存在である。「去年、1回だけ北海道で会いましたけど、寒いのは苦手みたいで。基本的にはこっちで会ってます」(杉谷)
 チームのムードメーカーとして日本ハムの日本一に貢献した杉谷拳士(すぎやけんし)(25)が12月上旬、六本木ヒルズを歩いていた。
 北海道では『ハムの元気印』の綽名(あだな)で、大谷翔平や中田翔とならぶ人気の杉谷。
 お調子者でイジられ役、シカゴ・カブスにおける川﨑宗則のポジションと言えば、わかりやすいだろうか。この日もエネルギッシュなボディ・ランゲージを交えたトークで隣を歩く美女を笑わせ――って、この脚の細さ! プロ野球選手の杉谷より、はるかに長い。そのうえ、全盛期のリア・ディゾンを思わせる超美女ではないか!
 モデル風美女と、時に手をつないだりしてイチャつきながら、ヒルズでショッピングを楽しんだ杉谷。なんだかイラッとしたので直撃すると、30分にも及ぶ独演会が始まるのだった。
――日本ハムの杉谷さんですか?
「はい、そうですけど……」
――フライデーです。
「えーーーーっ! 僕ですか? 僕でいいんですか!?」
――隣の美女は何者ですか?
「はい! 彼女です」
 アッサリと、そして堂々と交際宣言する杉谷。知人の紹介で知り合ったという。
「その後、ちょくちょく連絡を取り合って食事に行ったり、ゴハンを作ってもらったりして……去年のオフくらいからつき合い始めました。彼女は元モデルさんで、いまは一般のお仕事をしています。歳は28歳。年上ですね」
 記者の羨望(せんぼう)の眼差(まなざ)しに気づいたのか、杉谷はあらためて恐縮した。
「僕も彼女と初めて会った時は、あまりの綺麗さに『マジか!』って思いましたもん。俺なんかとつき合うことは、あり得ないなって。彼女のことは公認というか、球団の方も全員知っていますし、栗山英樹監督も、もちろん知っています。中田(翔)さんに会わせたこともあります。開口一番、『お前ふざけんなよ。なんでお前なんだよ!』って言われましたけど。『僕も同じ気持ちです!』って返しました」
 取材中、近くを通りかかったサラリーマンが「杉谷だ!」と声をあげた。
「これはもう、テレビ朝日さんの正月特番『リアル野球BAN』のおかげですね」
 杉谷は母校の先輩、『とんねるず』石橋貴明率いる帝京OBチームに参加。中田翔らゲストを挑発しまくるシーンがウケて、来年の出演も決まっている。
――知名度が上がって、デートしづらくなったのでは?
「それはないです。彼女は大切な人なので、人の目は気にせず、どこでも一緒に出かけています。その結果、いま、こうなっています!」
――オフもイベントに引っ張りダコでニュースになっていますね。
「ありがたいことです。でも、午前中にイベントに出席したら午後は練習、といった形で、ちゃんと練習もしています。今日も(二軍施設がある)鎌ケ谷で練習して、その帰りに彼女と待ち合わせをしたんです。ちゃんと練習もしていますから、それも書いて下さいね!」
――大谷選手も鎌ケ谷で練習していますが、ダブルデートなんてことは?
「ホント、彼女いないですよ、アイツは。ストイックですからねぇ。ロッカーには文学青年かっていうくらい小説が入ってる。風呂でも小説を読んでいるんですよ。その横でフライデーを読んでいる僕が恥ずかしいです……(笑)」
――ご愛読ありがとうございます。彼女とは将来も考えています?
「来年には結婚したいなって思っています。まずは年末のイベントで『彼女います』って宣言しますね。毎回、彼女のことを聞かれて『応援してくれる全員が彼女です』って答えていたんですけど、ファンの方たちには『また杉谷が当たり障(さわ)りのないことを言ってるよ』って見透(みす)かされていて……これからは堂々と『彼女います』って言えますね!」
日ハム杉谷「3歳上の超美人と結婚宣言30分!」 画像2
ヒルズで寄り添いながらセレクトショップでお買い物。美女揃いの六本木にあっても、彼女のスタイルの良さと美貌は際立っていた
PHOTO:島 颯太
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集