56歳のモテ男ショーン・ペン「32歳下の新恋人と情熱キス」

マドンナから再婚オファーが飛び出す中
56歳のモテ男ショーン・ペン「32歳下の新恋人と情熱キス」 画像1
自身でもメガホンを取り、’16年には元婚約者シャーリーズ・セロン主演の映画を撮影している
 ハワイ・オアフ島のビーチ。壮年の男性がブロンドの若い女性と並んで歩いている。二人は海に入り、周囲に誰もいないことを確認すると、むしゃぶりつくように情熱的なキスを始めた。それにしてもこのカップル、ずいぶん年の差があるようだが……。
「『ミスティック・リバー』や『ミルク』でオスカーを獲得した名優、ショーン・ペン(56)と、駆け出しの女優、レイラ・ジョージ(24)という年の差32のカップルです。レイラはテレビ映画などに出演していますが、父が人気ドラマ『LAW & ORDER:クリミナル・インテント』のヴィンセント・ドノフリオ(57)だということでも話題になっています」(セレブゴシップ誌ライター)
 それにしてもショーンのモテっぷりは凄い。ショーンはこれまで2回離婚を経験しているが、最初の妻・マドンナ(58)から最近、
「ショーンが(チャリティオークションで)ネックレスに15万㌦(1700万円)の値をつけたら、もう一度結婚しちゃう。だって私、まだあなたに恋しているから」
 と冗談交じりに"再婚オファー"されたほど。ショーンは申し出に応えてネックレスに入札したが、結局、競り負けた。
 女優、シャーリーズ・セロン(41)とは婚約までしたものの昨夏に破局。シャーリーズは米紙のインタビューで、
「私たちは交際していたけれど、うまくいかなくなったの」
 と涙ながらに語った。そして行き着いた現在の恋人が、レイラなのだ。
 前妻との間に生まれた娘は現在25歳だから、娘より年下の女性と付き合っていることになる。公にコメントは発表していないが、ショーンは最近もレイラのインスタグラムに登場するなど、交際は順調なようだ。
「枯れない男」ショーン・ペン。そのモテ力を、少し分けてもらいたいものだ。
PHOTO:アフロ
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold