2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2

東大生強制わいせつ事件

2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2 画像1
東大生5人は「誕生日研究会」なるサークルを設立し、女子大生を誘い出していた

2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2


名門私立・武蔵高校時代の松見。高校では目立つタイプではなく、大学進学後に女遊びを覚えたという


「他の犯人は頭を丸めて寺に通ったりしているなか、松見だけはまったく姿を見せていません。電話にも出ず、LINEを送っても既読すらつかない。事件以来、松見が所属していたテニスサークルは新入生メンバーが辞め続け、上級生は困っていますが、彼らに謝罪も一切ありません。完全に実家で引きこもり生活を送っているようです」(高校時代からの松見の友人)


 ’16年5月11日、東大の学生5人によって女子大生が嬲(なぶ)りものにされる鬼畜事件が東京・巣鴨で起きた。「主犯」として、カップメンの麺やお湯を女性の胸にかけたり、割り箸で肛門をつつくなどの暴挙を一晩にわたり続けたのは、工学部システム創成学科4年だった松見謙佑(22=事件当時)。松見には9月20日の公判で懲役2年・執行猶予4年の有罪判決が下り、12月7日には東大も主犯格3人を退学処分とした。事件から7ヵ月が過ぎてようやく大学の処分が下された背景には、松見らの「無反省」があるという。

「大学は被害女性との示談交渉の行方を見ていたんです。女性は示談の第一の条件として、東大を『自主退学』することを挙げていましたが、彼らはついに応じなかった。自ら退学すれば不起訴になる可能性もあったのにそれをしなかったのは、東大生という肩書をどうしても失いたくなかったからでしょう」(全国紙社会部記者)

 東大の同級生によると、松見は在学中、就職活動もせず「女遊び」ばかりに興じていたというが、今後、どうするつもりなのか。事件の1週間前に松見と話した前出の友人が言う。

「『大学院に進んでテキトーに就職する』と言っていましたが、それも叶わなくなった。理系だった松見は『プログラマーか株のトレーダーになろうかな』とも言っていたので、それを目指すんじゃないですかね」

 松見は公判で盛んに「反省している」と繰り返していたが、それが本心だったかどうか。東大生の肩書を失った松見がすべきことは、一人の人間として自分の犯した罪と向き合うことだろう。

軽井沢スキーバス転落事故


2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2 画像2
事故を起こしたイーエスピー。「(バス事業については)ほとんど素人」(同社関係者)だった

2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2 画像3
事故により大破したバス。現在、事故現場のガードレールは真新しいものに作り替えられている

 大学生13人、運転手2人が死亡した軽井沢スキーバス転落事故(’16年1月15日発生)。本誌記者はバスの運行を受注した株式会社「イーエスピー」(東京都羽村市)を訪れた。

 会社建物の前には中古車がずらりと並び、壁には「急募!! セキュリティースタッフ」と貼り紙が貼られている。ここがあの大事故を起こしたバス会社だったと思う人はいないだろう。

 事故後、12台保有していたバスをすべて売却。もともと中古車販売や警備業を中心としてきた企業で、2年前にバス事業に乗り出したばかりだった。事故を受け、2月には国交省から貸切バス事業の許可を剝奪された。

 本誌が取材を申し込むと、「警察の調査を待っている状況なので取材にはお答えできません」(同社の山本崇人営業部長)という回答だった。

 1年近く経ったいまも事故の原因解明には至っておらず、遺族への補償も支払われていない状況だ。

「まだ警察が考える『責任者』が特定されておらず、刑事裁判の起訴はなされていない。また民事裁判も不法行為の内容が明らかになっていないので訴える段階にはありません」(「軽井沢スキーバス転落事件弁護団」団長の酒井宏幸弁護士)

 いったい、事故の原因は何なのか。事故直前、バスは現場までの下り坂で制限速度のほぼ倍の時速96㎞に達していたことが判明している。

「捜査中のため、捜査状況についてはお応えできません」(長野県警交通指導課)

 前出の酒井弁護士はこう語る。

「一周忌をめどに警察が何らかの結論を出してくれるのであればそれに越したことはない。しかし、急いで変な結論を出すよりはしっかりと捜査をした上で、ご遺族に納得いただける結論を出してほしい」

 自動車評論家の国沢光宏氏は「事故原因はブレーキの故障の可能性が高い」と指摘する。

「警察がバスを生産した三菱ふそうに事故の検証を委託したことが問題です。警察は事故原因を『運転手のミス』と決め打ちをしていたので対応がデタラメになってしまったのではないか」(国沢氏)

 なぜ彼らは死ななくてはならなかったのか――。遺族は一刻も早い原因解明を望んでいる。

PHOTO:会田 園(上写真) 結束武郎(下写真)

Fカップ女医診療報酬サギ事件


2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2


実家近くの公園を歩く脇坂。『ポケモンGO』をやっていたようだ



 黒いダウンにスウェットパンツ姿の女。’16年12月、本誌カメラの前に現れたのは〝Fカップ女医〟脇坂英理子(37)。

 脇坂は中目黒などに美容医院『Ricoクリニック』を開業。爆乳と「ホストクラブで一晩に900万円使う」というセレブキャラがウケ、『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)など、バラエティ番組でひっぱりだこだった。急転直下、詐欺罪で逮捕されたのは’16年3月のこと。

「住吉会系の暴力団関係者とともに、診療報酬サギに手を染めていた。カルテなどを偽造し、医師でありながら暴力団のシノギの片棒を担いでいたんです。7月に懲役3年の有罪判決が下されましたが『反省している』という理由で執行猶予がつきました。それで、現在は都内の実家で暮らしているんですが、また飲み歩いているようです」(全国紙社会部記者)

 実家近くの公園で、脇坂を直撃した。

――脇坂さん、FRIDAYです。

「撮らないでください! ネタがないんですか!?」

 そう言うと、自宅方向に走り去って行った。有罪判決を受け、医師免許は「3年間停止」されたが、取り消し処分は免れた。この〝無反省女医〟が、再び医師になる可能性があるとは恐ろしい。

PHOTO:田中俊勝

東松山16歳少年暴行死事件

2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2


「人に言い返せないタイプだった」(友人)という翼君。遺体には体中にアザがあった


2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2 画像4
翼君が殺害された現場。事件から4ヵ月以上経っても、供物が絶えない。


「毎月、月命日には翼の家に行っています。逮捕された5人のうち、2人は裁判で裁かれるみたいですが、他の3人は少年院に行くだけなんですよね。難しい話はわからないですが、納得はできないです。いまでも翼の顔が見たくなって、現場の河川敷に行ってしまいます」

 そう話すのは、’16年8月に埼玉・東松山で殺害された井上翼君(16)の友人だ。翼君は14〜17歳の少年たち5名からリンチを受けて死亡。発見された際、遺体は全裸で、河川敷に身体の半分が埋まった状態だった。事件後、主犯の中村蓮(17、仮名)ら2名は逆送致され、成人と同じ裁判員裁判で審理される予定。残りの3名は少年院に送致された。


 加害者のうち、主犯の中村ら複数名は、地元のカラーギャング『パズル』のメンバーだった。なかでも、中村はパズルの次期トップ候補だったという。事件の背景には、「後輩たちの手前、いったん殴り始めたら手加減できなかった」(別の翼君の友人)という面があった。’16年9月ごろから、東松山ではパズルのメンバーが相次いで強盗致傷事件などで逮捕された。それらを受け、県警はパズルを「解体した」と発表したのである。

「確かにパズルのトップも逮捕されて、トレードマークだった赤い服も没収されたみたいです。ただ、残ったメンバーのなかで、いまだにパズルを名乗っている奴はいます。完全に解体されたわけではないんです」(同前)

 同様の事件が明日再発しても、不思議ではないのだ。

PHOTO:蓮尾真司(現場)

※文中一部敬称略

関連記事
2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 1/2
2016 凶悪事件ファイル「日本で一番悪い奴ら」を徹底追跡! 2/2





あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold