新年号特集ワイドPart1 直撃!ニュースな男と女の「秘密」

解散、引退、破局に退社。一見、ネガティヴな言葉だが、
別れなくして出会いも、飛躍もないのも事実だ。
人生の転機を迎えた注目の人々の’17年をうらなった。
稲垣吾郎
SMAP解散後の「生活設計」
新年号特集ワイドPart1 直撃!ニュースな男と女の「秘密」 画像1
本誌直撃に「おお、びっくりした〜」と言いつつ、この笑顔で煙に巻いた
 ついにSMAPが解散した。バラバラになったメンバーの今後に注目が集まる中、本誌は都内で稲垣吾郎(43)を発見! 食事でもしていたのか、小洒落(こじゃれ)た建物から出てきたゴローを直撃した。
――年始は、どう過ごされます?
「わかんない(笑)」
――今日は会食ですか?
「そそそ。これからなの」
――え! いまから? この家は?
「サロン……美容室なんです」
 キー局プロデューサーが言う。
「キムタクと草なぎ剛はドラマの仕事があるから、しばらく残留。中居(正広)くんが個人事務所を設立したら香取慎吾が合流する可能性はある。ただ、吾郎は読めないね。解散騒動の時も、流されるままだったから。メンバーは皆、億単位の貯金があって食うには困らないしね」
 意外な転身を遂げる可能性は大と見た。
PHOTO:川上孝夫

『日テレ』水卜麻美アナ
ナンバーワン女子アナの「年内退社説」
新年号特集ワイドPart1 直撃!ニュースな男と女の「秘密」 画像2
「一番カワイイ写真を使ってくださいね〜」と"神対応"の水卜アナ。人気ナンバーワンも頷ける!
 今年の女子アナ界で注目なのが、日テレ・水卜(みうら)麻美アナ(29)の去就だろう。「好きな女性アナランキング」で4連覇、無敵の水トちゃんも今年30歳。高島彩など30歳を機に独立したアナが多いなか、「年内退社説」が流れているが――。
「実際、カトパンの成功に刺激を受けて芸能関係者に接触しているといいます」(キー局プロデューサー)
 本誌は真相を確かめるべく、出勤前の彼女を直撃した。
――水卜さん、3月に退社してフリーになるという話を聞いていますが。
「うーん……。社の規則で何も言えないんですよね。あっ、こう言うと疑われちゃうか。これで察してください(笑)」
 そう言いながら左手をブンブンと振り、
「し・な・い・で・す!!」
 と無言でジェスチャー。短い腕を必死に動かす姿がなんともカワイイ。
――なるほど(笑)。フリー転向はないと。
「私、会社好きなんで」
 愛嬌タップリに噂を否定した水トちゃん。その本心やいかに!?
PHOTO:西原 秀

柴咲コウ
大河収録を乗り切る「リラックス法」
新年号特集ワイドPart1 直撃!ニュースな男と女の「秘密」 画像3
スタジオでの仕事を終え、事務所の車へと向かう柴咲。昨年12月にも東京、大阪のビルボードでライブを行うなど、精力的に活動している
 目黒区のスタジオに現れたのは女優の柴咲コウ(35)。1月8日にスタートするNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公を務める彼女は現在、主なロケ地となる浜松と東京を行ったり来たりの生活を送っている。
「とにかく過酷な大河のロケを乗り切るための柴咲の秘策は『気分転換できる時間の確保』。インテリア雑誌を眺めながら長風呂したり、飼っている2匹の愛猫と戯(たわむ)れたり、自炊したりと、リラックスする時間を大事にしています。頻度は落ちますが、実は陶芸や茶道の教室にも通っており、『無心になれてすごくイイ』と周囲に話している。酒豪なだけに、独りで飲む姿も以前は都内でしばしば目撃されていましたが、警戒しているのか余裕がないのか、撮影の始まった昨秋からパッタリ見かけなくなった」(芸能関係者)
 昨夏、ブランド和牛のビジネスを世界で展開する実業家と破局して以降、確かに周囲のガードが固くなっている印象の柴咲。うまく息抜きしながらこの一年を乗り切ることができるか。
PHOTO:等々力純生

加藤綾子アナ
周囲が気を揉む年収1億円超人気アナの「婚活」
新年号特集ワイドPart1 直撃!ニュースな男と女の「秘密」 画像4
この日、渋谷で買い物後、西麻布に降り立ったカトパン。突然の直撃に「もー、何なんですかー(笑)」と言いながら丁寧に答えてくれた
 日テレ・水トちゃんと並ぶ"二大女子アナ"の一人と言えば、カトパンこと加藤綾子アナ(31)だ。
 昨年のフリー転向後も引っ張りダコのカトパン。年収1億円超とも言われる人気ぶりだが、近ごろは「結婚したい!」と漏らし周囲の気を揉(も)ませている。
 はたしてカトパンの胸の内は—。本誌は彼女を直撃取材した。
――加藤さん! 新年号ということで、結婚のご予定をお聞かせください。
「ないないない(笑)! 逆にどうやったら結婚できるのか聞きたいですよぉ」
――好みの男性のタイプは。
「そういうのないんですよね」
――フリー転向2年目ですが、抱負は?
「うーん、わかんないやぁ」
――転向後の仕事はどうですか。お給料なんか増えたでしょう。
「そんな変わんない感じですよ。そりゃあ(給料は)会社員の時よりは……。でも、おカネじゃないんです。局アナ時代は体調を崩してしまったので。いまはわりと自分のペースで仕事できています」
――ちなみに、これからどちらへ。
「えっ……ラーメン屋(笑)。でも恥ずかしいからヤメた! 絶対撮るでしょ〜」
――撮らないですよ(笑)。最後に、読者の方にご挨拶をひと言。
「今年もよろしくお願いします!」
 と、終始ニコニコ顔で対応してくれたカトパン。こりゃ、今年も盤石だ!
PHOTO:川上孝夫
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集