「焼き肉女子会」のベッキーに「恋の話」を直撃!

ご覧のとおり、すっかり元気になりました


「焼き肉女子会」のベッキーに「恋の話」を直撃!

クルマを運転してきたからか、ベッキーはお茶。それでもずっとハイテンションだったのだ

 山盛りのごはんの上に肉を載せ、おコメを包み込むようにしてパクリ――。1月27日夜8時ごろ、都内の有名焼き肉店に、ベッキー(32)の姿があった。

『ゲスの極み乙女。』川谷絵音(28)との不倫騒動から早1年。元旦に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)や「LINE」CMなど、今年に入って徐々に増え始めた仕事とともに、ベッキーはすっかり元気を取り戻したようだ。

 お笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜(33)と女優の水川あさみ(33)、仲の良い友だち二人と店内中央のテーブルに座り、次々と肉を平らげていく。まったく変装をしていないベッキーに、周囲の客はチラチラと視線を送るが、まるでおかまいなしで、ごはんをおかわり。身振り手振りを交えながら会話に花を咲かせ、終始ご機嫌な様子だった。

 シメの麺とデザートを食べ、たっぷり3時間ほど「焼き肉女子会」を楽しんで店を出たベッキーに、声をかけた。

――今日は何の会だったんでしょうか。

「すいませーん。事務所に迷惑かかっちゃうので何もお話しできないんです……」

 横から春菜が「春菜会です」と答えると、「あはは」と声をあげて笑うベッキー。

――お仕事は順調ですか。

「ありがたいことにいろいろさせていただいております。充実した日々を送らせてもらっています」

――今年は、恋愛のご予定は?

「どうでしょう。ウフフ♡」

 そう語ると、春菜、水川とともに駐車場に停めてあったクルマに乗り込み、自らハンドルを握って走り去った。

 クルマが発進する直前まで、笑顔で質問に応じてくれたベッキー。「好感度ナンバーワンタレント」が、完全復活する日は近そうだ。

「焼き肉女子会」のベッキーに「恋の話」を直撃! 画像1
赤いセーターを着たベッキーは目立っていたが、人目を気にするそぶりはなかった


「焼き肉女子会」のベッキーに「恋の話」を直撃!

肉を焼くのは店員に任せて終始おしゃべりに興じ、何度も声をあげて笑っていた

PHOTO:島 颯太




あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold