木村拓哉『ALIFE』ロケ現場で「満面の笑み」の意味

負けていられない!
ドラマ収録6時間でも疲れた顔は一切なし

木村拓哉(44)

木村拓哉『ALIFE』ロケ現場で「満面の笑み」の意味

 色鮮やかなオレンジのジャケットを着た木村拓哉は、午前11時に現場に姿をあらわした。続いて竹内結子、菜々緒、松山ケンイチら共演陣が次々到着する。

 2月上旬、神奈川県内のある病院でキムタクの主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)の撮影が行われていた。SMAP解散後初のドラマ、しかも初めて医師を演じるとあって注目度は高いが、視聴率は絶好調とは言い難い。

「日曜午後9時は『ビューティフルライフ』(’00年、平均視聴率32.3%)や『GOOD LUCK!!』(’03年、同30.6%)を生み出した、キムタクにとって〝ゲンのいい枠〟。今回は1話1億円とも言われる巨額の制作費を投じ、豪華キャストを揃えましたが、視聴率は当初〝合格最低ライン〟と見られていた15%に届かない。しかも徐々に下がっており、2月5日放送回では12.3%でした。草彅剛(42)主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)の1月31日放送回に1.2ポイント差と迫られています」(民放キー局社員)

 それでもこの日、キムタクの表情は明るかった。午後5時、病院から出てくる際には女性スタッフとしゃべりながら、ご覧のような満面の笑み。車に乗り込むと笑顔のまま深くお辞儀し、現場を去った。

「ロケ自体の雰囲気はいいんですよ。プロデューサーは、かつて『GOOD LUCK!!』でタッグを組み、キムタクとも気心の知れた仲の瀬戸口克陽さん。収録の合間には、竹内さんや松山さんらと共通の話題である子育てについて、よく話しています。視聴率については『内容はいいんだから、回が進むにつれて必ず数字はついてくる』と楽観的にとらえているようです」(番組関係者)


 いまのキムタクにとって最も大切なものは、信頼できる仲間との絆、なのだろう。

竹内結子(36)

木村拓哉『ALIFE』ロケ現場で「満面の笑み」の意味




菜々緒(28)


木村拓哉『ALIFE』ロケ現場で「満面の笑み」の意味



松山ケンイチ(31)


木村拓哉『ALIFE』ロケ現場で「満面の笑み」の意味

PHOTO:坂口安子








あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold