五輪銀メダリスト エリック・ワイナイナが15股!撮りまくった「乱倫ハメ撮り動画」

悪行三昧を暴く!
日本でやりたい放題、中絶させられた女性も
image
本誌の直撃に怒りを露(あらわ)にしたワイナイナ氏。昨年中は、都内各地の小中学校を訪問し、実技指導などを行った
「ワイナイナさんは2〜3年前から、マラソン大会やレジャーイベントで出会った、少なくとも15人以上の日本人女性と同時に交際をしています。『彼女になって』『ずっと一緒にいたい』と言葉巧みに口説(くど)くため、ほとんどの女性が15股には気づいていないでしょう。ワイナイナさんは昨年末まで、月に一度『ランニング合宿』を開催していましたが、そこに来る約20人は、ほぼ全員、彼と関係がある女性。自室に順番に呼び出し、一晩中、性行為を楽しんでいたようです」
 アトランタ五輪で銅メダル、シドニー五輪で銀メダルを獲得したケニア出身の有名アスリート、エリック・ワイナイナ氏(43)に衝撃の事実が発覚した。「何も知らない女性たちのため」と、その常軌を逸(いっ)した乱倫ぶりを告発するのは、ワイナイナ氏の行状をよく知るA氏だ。
『オールスター感謝祭』(TBS系)の「赤坂5丁目ミニマラソン」でおなじみのワイナイナ氏は、全国の児童にスポーツの楽しさを伝えるために東京都が’15年8月に始めた『「夢・未来」プロジェクト』の講師を務め、昨年9月には目黒区のスポーツ大使にも就任。今年1月21日には、目黒区役所で開かれた五輪旗を各地で披露する「フラッグツアー」に参加し、青木英二目黒区長と共に旗を引き継いだ。
 そんな人物が15股をかけているというだけでも驚きだが、ワイナイナ氏にはこんな性的嗜好(しこう)もあるという。
「セックス中の様子を撮影するのが趣味。いわゆる『ハメ撮り動画』ですね。なかば強引に撮り始め、女の子が嫌がると、『何が恥ずかしいの?』『可愛い動画を残したいだけだよ』って口説く。彼の携帯に入っている画像コレクションには、関係を持った約40人の女性がフォルダ分けされて並んでいます。相手の女性は20〜50代くらいで、職業もさまざまです」
 だが、ワイナイナ氏の乱倫ぶりは、それだけにとどまらない。交際相手の中には、ワイナイナ氏の子どもを妊娠し、中絶させられた女性もいるというのだ。本誌は今回、その女性にも話を聞くことができた。長澤まさみ似の美女・佐藤リカさん(仮名)が涙ながらに訴える。
「エリックと出会ったのは、3年ほど前に参加したレジャーイベントでした。彼から声をかけられて連絡先を交換し、後日、二人で食事に行きました。彼は日本語も流暢(りゅうちょう)で、サラダを取り分けてくれるなど、紳士的で優しかったですね」
 その後、ワイナイナ氏から「真剣に付き合ってほしい」と告白され、交際をスタート。交際は順調かのように思われた。だが、’15年の年末ごろに佐藤さんの妊娠が明らかになると、ワイナイナ氏の態度が一変したという。
「妊娠したことを知らせると、突然、日本語が片言になり、『コマル、コマル』と繰り返した。私は悩んだ末、中絶を決断しました。彼とも別れようと思ったんですが、『次は必ず産もう。一緒に育てるから』『今度、婚約指輪を買うよ』と説得され、許してしまいました」
 そして昨年10月ごろ、またしても妊娠が明らかになる。
「エリックはまた、『コマルヨ』『ウソデショ』と繰り返し、最後には『ワカルヨネ?』と中絶するよう促(うなが)してきた。中絶費用も支払ってくれず、その時初めて、ただヤりたいだけの男だったんだと気づきました。でも、まだ関係は切れていません。エリックは怒りっぽい性格で、少しでも機嫌を損(そこ)ねるようなことを言うと、私の身体を嚙(か)んでくることがよくある。別れ話をして、逆上したら何をされるかわからないという恐怖心があるんです」
 本誌は2月3日、都内の自宅に帰宅するワイナイナ氏を直撃したが、
「ワカリマセン」
 と片言の日本語で繰り返すのみ。前出の知人によると、ワイナイナ氏に子どももいることを示すラインのやり取りもあるというが、「妻子がいるのか」と尋ねると、
「帰れデス!」
 と激高。記者につかみかかろうとする場面もあった。
 ワイナイナ氏の母国・ケニアは一夫多妻制だが、日本も同じだと思っていたのだろうか……。いずれにせよ今後、交際していた女性たちから追及を受けることは、間違いないだろう。
五輪銀メダリスト エリック・ワイナイナが15股!撮りまくった「乱倫ハメ撮り動画」 画像1
1月21日、目黒区役所で「フラッグツアー」に参加したワイナイナ氏
PHOTO:等々力純生
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集