本田真凜「ツインテールが最終兵器♡」

テクニックに可愛さをプラスして、平昌五輪を目指す
image
「(髪の束が)一つだと、滑っていてちょっと振り回される感じがした。二つだとバランスが取れるんです」
 昨季世界ジュニア女王の本田真凜(15)はこう語った。
 2月6日、フィギュアスケートの全国中学大会のSPが行われた。昨年12月の全日本選手権ではポニーテールだったが、この日はツインテールで登場。イメチェンが功を奏したのか、見事3回転ジャンプを成功させ首位に。翌日のフリーでも高得点を獲得し、優勝した。
「去年は動きに少し硬さが見えていたのですが、今回は軽くポンッと跳んでいた。表現力の高さは言わずもがなです。本当に良い選手になってきました」(元五輪代表スケーターの渡部絵美氏)
 来季はシニアへと戦いの場を移す。「(’18年の)平昌五輪出場が目標」と語る本田。本誌は"萌えキュン"な笑顔の彼女を応援しています!
PHOTO:共同通信社
あなたにオススメ

FRIDAYダイナマイト

5月2日発売
fridayダイナマイト

FRIDAY写真集

電子写真集