FRIDAYヘルス「歯周病を放置すると心筋梗塞になる」

いまや35歳以上の8割が罹患する国民病
FRIDAYヘルス「歯周病を放置すると心筋梗塞になる」 画像1
歯周病の歯を顕微鏡で観察したもの。おびただしい数の菌が付着!(c)小延裕之(小延歯科)
FRIDAYヘルス「歯周病を放置すると心筋梗塞になる」 画像2
上の写真を拡大したもの。円筒型が特徴(c)小延裕之(小延歯科)
 厚労省の調査によると、35歳以上の日本人の約8割が歯周病にかかっているという。だが、その罹患(りかん)率に反して、歯周病自体の認知度は低い。
 歯周病は、歯と歯茎の隙間に歯周病菌が入り込んで炎症を起こす歯肉炎から始まり、歯の根元の骨が溶ける歯周病へと進行。歯がグラグラしたり、膿(うみ)や血が出るようになり、口臭がきつくなる。
 歯周病菌を持つ人とのキスを介して感染することは知られているが、食事の際にスプーンや箸(はし)を共有するだけでも感染する。専門家が問題視しているのが、妊娠中の母から子への垂直感染だ。そして遺伝もリスクとなる。日本臨床歯周病学会理事長で二階堂歯科医院(東京・中央区)院長の二階堂雅彦氏によれば、「歯周病患者さんの約1割は、遺伝が関係していると言われています」という。
 歯周病の恐怖は口の中だけにとどまらない。歯茎から血管に入り込んだ歯周病菌は動脈硬化をもたらし、心筋梗塞(こうそく)などの原因になることがわかっている。重度の歯周病を患っている人は、そうではない人と比較して脳卒中や心筋梗塞、狭心症など脳や心臓の病気の発生率が1.5倍〜2.8倍も高くなるという報告もある。名古屋市立大学と国立長寿医療研究センターなどの研究では、アルツハイマー病との関連も指摘されている。
 かつて歯周病は「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていて、高齢者に多い印象があるが、先の厚労省の調査では、10〜20代の若者の50〜70%が歯茎に何らかの問題を抱えていた。「虫歯になりにくい人は歯周病にならない」と言われるが、これも誤った解釈。菌の種類が違うため、虫歯予防だけでは不十分なのだ。歯周病菌は現在わかっているだけで100種類ほどあるが、重症化をもたらすのが、P.g(ポルフィロモナス・ジンジバリス)菌だ。空気が嫌いな嫌気性菌で、歯と歯茎の隙間の奥深くに潜んで、知らないうちに増殖していく。
「この菌の特徴は、硫化水素のような独特の嫌な臭い。イオウの温泉のような、あるいはドブ川のような口臭がある人は、P.g菌による歯周病を発症している可能性があります」(二階堂氏)
 最近、注目されているのが、重症化する歯周病だ。通常の歯周病は放置していると15〜30年で歯が抜け落ちるが、重症化タイプだと5〜10年で歯がなくなってしまう。重症化する歯周病は20〜30代で発症するのが特徴で、遺伝が関係している可能性があるという。
「ある時、重い歯周病の治療をしていた20代の女性患者さんが、『母も診てほしい』とお母様を連れてこられました。診察すると、お母様の上アゴの歯は歯周病でほとんど抜けており、数本しか残っていなかった。50代前半という若さで上アゴが総入れ歯だったのです。歯周病は体質と環境の両方の影響を受ける病気です。体質とは生まれつき"歯周病になりやすい、重症化しやすい素因"があるかどうか。環境というのは"歯周病になりやすい、重症化させやすい生活"をしているかどうか。この二つの要素は親の歯周病の有無でわかります」(二階堂氏)
 歯周病を誘発し、重症化させやすい生活習慣の第一に挙げられるのが喫煙だ。たばこに含まれるニコチンなどの有害物質が歯茎の血行を悪くし、口腔内の免疫力を低下させるのだ。歯周病から身を守るためにできることはあるのか?
「歯周病予防を謳(うた)った歯磨き剤や洗口剤が市販されていますが、『ある程度の予防は可能』というレベル。歯肉炎や歯周病を治すことは難しいでしょう」(二階堂氏)
 重度の歯周病に対しては歯茎を切開して細菌や歯垢(しこう)、歯石を徹底的に取り除くフラップ手術や、歯周病によって溶けた骨を薬剤で再生させる治療法があるが、二階堂氏は「身体への負担を考えると、おススメできない」と言う。
「早期であれば、歯石や歯垢を除去するスケーリングなどを定期的に行うだけですむ場合もあります」
 日々の歯磨きにデンタルフロス、糸ようじをプラスする。唾液(だえき)は歯周病菌を洗い流す効果があるから、良く嚙(か)んで食べて唾液の分泌を促す。静かに身体を蝕(むしば)む"殺し屋"から身を守るため、今日からできることはたくさんある。
FRIDAYヘルス「歯周病を放置すると心筋梗塞になる」 画像3
歯周病患者の歯茎。腫れて根元がむきだしになっている
FRIDAYヘルス「歯周病を放置すると心筋梗塞になる」 画像4
内視鏡とモニターを用いた最先端の治療法を披露する二階堂氏。肉眼では見えにくい菌も除去
撮影・文/伊藤隼也(医療ジャーナリスト・写真家)
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold