加藤紗里が高級ホテルで濃密な夜を過ごした「新恋人の素性」

元カレ狩野英孝は謹慎中だが、
〝炎上の女王〟は幸せオーラ全開!

加藤紗里が高級ホテルで濃密な夜を過ごした「新恋人の素性」 画像1
宗教団体『幸福の科学』に出家した清水富美加の暴露本発売にも「炎上商法、ダメ絶対(笑)」と言及した加藤。相変わらずだ

 2月下旬、東京・赤坂(港区)の人気牛タン屋の前に1台のタクシーが停車した。黒いハットにダメージジーンズ姿の金髪男に寄り添い降りてきたのは、〝炎上の女王〟こと加藤紗里(26)だ。

 元カレの芸人・狩野英孝が6股騒動に続き、今年1月の淫行疑惑(本誌2月3日号)で謹慎をしているなか、どうやら加藤は幸せオーラ全開の様子だ。

「加藤さんは狩野さんに対して完全に呆(あき)れ果てていますよ。淫行疑惑が報じられた時も、『17歳の高校生に手を出すなんて、さすがにありえないわ。あんなフザけた男はもう知らない』と漏(も)らしていました。最近では新たなカレ氏もできたようで、公私ともに好調といったところでしょうか」(芸能プロ関係者)

 実際、加藤は先月18日に行われた映画『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』の公開記念トークイベントで、「実はいま、養ってくれる人がいるんです」と新恋人の存在を明かしている。それがこの金髪男というワケだ。気になるのは、カレ氏の素性だが――。

「彼は大阪を中心にホストクラブを経営している、Mという男ですよ。『ディープグループ』という会社名で、大阪のミナミに4軒、新宿・歌舞伎町に1軒、沖縄にも1軒のホストクラブを展開しています。数年前に社長として独立していますが、彼自身も元ホスト。現在も本名ではなく、『ニャンニャ』という源氏名で活動しています」(M社長の知人)

 このM社長、まだ30代前半ながら6店舗もホストクラブを経営しているだけあって、たしかにカネ回りは良さそうだ。しかし、加藤とはどこで知り合ったのだろうか。前出の知人がこう明かす。

「加藤さんとは、去年末にMが主催したパーティで知り合ったようです。はじめは普通の友人関係だったんですが、今年に入ってから急接近。交際をスタートさせたとのことです。彼は現在も大阪に住んでいるので、遠距離恋愛になりますね。ただ、仕事の関係で頻繁に東京を訪れているので、そのタイミングでデートを重ねているようです」

 この日、名物の熟成牛タンを心ゆくまで堪能したのか、二人はホクホク顔で店を後にした。腕を組みながら歩く姿からは、ラブラブな雰囲気がたっぷり。二人はそのままタクシーに乗り込むと、六本木のラグジュアリーホテルへと直行。一泊10万円以上もする高級ホテルで濃密な夜を過ごしたのだった。

 狩野の一件で、すっかり〝男運のないオンナ〟として認知されてしまった加藤。今度は浮気されないようにね。

加藤紗里が高級ホテルで濃密な夜を過ごした「新恋人の素性」

入店から2時間、牛タン屋を後にした二人は腕を組んでタクシー乗り場まで歩いた。なんとも幸せそうな表情だ

PHOTO:高塚一郎



あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold